G・DEFEND(38) (冬水社・いち*ラキコミックス) (ラキッシュ・コミックス)

  • 85人登録
  • 4.48評価
    • (17)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 森本秀
  • 冬水社 (2011年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864230896

G・DEFEND(38) (冬水社・いち*ラキコミックス) (ラキッシュ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 城教官も初のお目見えだし、内藤さんは主役だしと私にとってはめちゃめちゃ満足した1冊でした。 ちょっとホロリともしてとても良かったです。

  • (あらすじ)
    国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション。
    クロウ&浅野のスペシャルな休日をお届けする
    『メープルとビターチョコ』、
    宇崎奮闘の開発班秘話『だから今がある』、
    DGに受け継がれる想いを描く『消えた内藤』


    (感想)

    今回はクロウさんさらわれる?!の巻

    浅野とデートで待ちあわせのはずが…
    待ち合わせ場所に着いた浅野の見たものは
    過去クロウと同僚だった人物に連れ去られるクロウ。
    ねちっこくて嫌なおかっぱ男なんですが
    流石、浅野ちゃんとクロウを救出ですわvv
    いやいや今回の浅野は本当にかっこよかったよ~
    クロウに振り回されるのは相変わらずだけどねvv

    後半は今の開発班ができるまでのお話
    アレクが班長をしてる開発班、実は最初からではないんですね。
    本当にやる気があるのかお前ら(うささんは別ね勿論)みたいな集まりで。
    うささんが頑張って案を出しても却下される日々。
    そんなおり、ロスへの研修。
    そこでアレクと初対面!!
    楽しい研修も終わり日本に帰ってみれば、開発班廃止の危機?!
    もう本当にろくな人物がいない開発班で、うささんを貶めたりする人物ばかり。
    だけど最後は仲間に助けられて、今の開発班になってるわけです。

    そして最後にショートで内藤さんのお話。
    今の警備隊もカッコイイ人物ばかりですが
    今は亡き城教官を含め損得なしに命かけてる内藤さんたちも素敵vv

  • クロさんの話
    うささんの話
    城ちゃんと内藤さんと西脇さんの話

  • とにかく城教官の存在にコロリと参ってしまいました!! 副隊長ももっと活躍して欲しいです。これからも長く続くことを望みます。

  • 全編、描き下ろしで嬉しかったvどのカップルも大好きです。
    石川さんの活躍が少ない巻だったのが少し残念かな。
    もみんな好きだし読み応えありました。

  • 表紙からもしやと思っていたけれども、達海の過去をここでもってくるか…! ETUのエース達海がかっこいい。しかし昔から結構無礼だったんだね達海…

  • 大好きなシリーズの最新刊です。
    今回も面白かったのですが、主役の2人が思いっきり霞んでいたので星いっこ減点です…。
    かなり長期シリーズですが、これからもまだまだ続けて欲しいシリーズですね。
    クロさん好きには、今回は超オススメ♪

全7件中 1 - 7件を表示

G・DEFEND(38) (冬水社・いち*ラキコミックス) (ラキッシュ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

G・DEFEND(38) (冬水社・いち*ラキコミックス) (ラキッシュ・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする