安全学入門―安全の確立から安心へ

  • 11人登録
  • 1レビュー
  • 研成社 (2009年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876395026

安全学入門―安全の確立から安心への感想・レビュー・書評

  • 安全を学問体系として確立するためには、安全を守るに関しては、何を守るか?何から守るか?どうやって守るのか?というように分解して明確にする。
    安全学の基本は、幅広い視野から安全に関する問題を客観的にとらえ、既往の理論と照らし合わせながら、関連する分野を掘り下げ、それらをベースにした安全の向上を目指した適格な対応を考えることになります。

全1件中 1 - 1件を表示

安全学入門―安全の確立から安心へを本棚に「読みたい」で登録しているひと

安全学入門―安全の確立から安心へを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

安全学入門―安全の確立から安心へを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

安全学入門―安全の確立から安心へを本棚に「積読」で登録しているひと

安全学入門―安全の確立から安心への作品紹介

少子・高齢化社会を迎え、これまで以上に安全・安心に関心が高まっています。また昨今、この安全・安心を脅かす事件が多発しています。本書は、機械製品、化学物質、食品などの種々の安全問題に対し、それぞれの専門家が解決のヒントを与えます。

ツイートする