スーラ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • タッシェン・ジャパン (2000年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887830165

スーラ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013 12/17

  • 高校のころ、図書室にあって、時間があるときはいつも見ていた。
    点描のいいところは、まず全体で一枚の絵としてみる。
    そうした後で、近づいて点のコントラストを楽しむ。
    そのあともう一度離してみると少し世界が違ったように見える。
    色々な表情があり、何度見ても飽きない。そこに面白みがある。

  • 近くで見て、遠くで見て、また近くで見る・・・本物見てから好きになりました

全3件中 1 - 3件を表示

ハーヨ・デュヒティングの作品

スーラ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)はこんな本です

スーラ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スーラ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スーラ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スーラ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)の作品紹介

あらゆることに手をつけ、最後には、白黒デッサンや線の調和、構図、色彩のコントラストとその調和…額縁といった様々な分野で結果を出したスーラ。心理現象としてのみ注目を集めるファン・ゴッホよりも、ずっと立派な画家だった。

ツイートする