北回帰線 (ヘンリー・ミラー・コレクション)

  • 29人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Henry Miller  本田 康典 
  • 水声社 (2004年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891765064

北回帰線 (ヘンリー・ミラー・コレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    ぼくはヴィラ・ボルゲーゼに住んでいる。
    塵ひとつ見あたらず、椅子ひとつ乱れていない。
    ぼくたちはみなここでは孤独であり、死んでいるも同然だ。
    ―パリにあって住所不定、空腹の日々のうちに綴られたヘンリー・ミラーの自伝的小説『北回帰線』(1934)。
    主要登場人物とモデルの一覧、最新の調査・研究を踏まえた「解説」を付き。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • この世の虚飾に塗れた自分は、何処まで行っても孤独であるという事実は覆せない。偽りを肯定し受け入れよ。

全2件中 1 - 2件を表示

北回帰線 (ヘンリー・ミラー・コレクション)の作品紹介

ぼくはヴィラ・ボルゲーゼに住んでいる。塵ひとつ見あたらず、椅子ひとつ乱れていない。ぼくたちはみなここでは孤独であり、死んでいるも同然だ。-パリにあって住所不定、空腹の日々のうちに綴られたヘンリー・ミラーの自伝的小説『北回帰線』(1934)。主要登場人物とモデルの一覧、最新の調査・研究を踏まえた「解説」を付き。

北回帰線 (ヘンリー・ミラー・コレクション)はこんな本です

ツイートする