浦和レッズの幸福

  • 13人登録
  • 4.11評価
    • (5)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大住良之
  • アスペクト (1998年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893669926

浦和レッズの幸福の感想・レビュー・書評

  • レッズの試合に向かう時にもらったフライヤーに載っているのを見て気になり読んでみた。
    私がレッズを好きになる前の歴史を事細かに垣間見ることができてとても感慨深かった。積み重ねられてきた歴史、一から作り上げていく人々の思い、いろんなことを多方面から知ることができる良書です。
    新規ファンは昔のことを知るために、古参サポも原点回帰、チームスタッフも理念を再確認できるので、レッズが好きなら一読すべし!!

  • なぜ浦和レッズだけサポーター熱が下がるどころか上がり続けるのか?
    サッカージャーナリストの大住良之氏がレッズの誕生から追いかける。
    レッズサポのバイブル的一冊。

  • リーグ屈指の人気を誇る浦和レッズ。しかし、その歴史は決して平坦なものではない。とにかく弱い。あまりに弱くて遂にはJ2陥落まで経験した。しかし、どんなに弱くてもスタジアムはいつも満員。誰もがなぜ?と抱く疑問を浦和という街の歴史、クラブ創設の経緯を交えて考察した一冊。新しいファンにも是非読んでほしい。

全3件中 1 - 3件を表示

浦和レッズの幸福の作品紹介

サポートのあるべき姿を模索する浦和とレッズを巡るドキュメント。

浦和レッズの幸福はこんな本です

浦和レッズの幸福のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする