支援 Vol.2

  • 19人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 「支援」編集委員会(=井口高志・岡部耕典・土屋葉・出口泰靖・星加良司・三井さよ・山下幸子) 
  • 生活書院 (2012年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784903690902

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
立岩 真也
立岩 真也
大野 更紗
横塚 晃一
有効な右矢印 無効な右矢印

支援 Vol.2の感想・レビュー・書評

  • 札幌市社会福祉総合センター情報センターにリクエストして、入荷していただいた本。
    読み応えがあり。
    購入予定。

  • いろいろな人の支援、ケアをテーマにした本。最近、周囲で流行って?いるので、読んでみました。ケアに関わっている多様な人の論考が寄せられており、現在の日本のケアはどうなっているのか?考えることができます。

  • 「『当事者主権』とまとめず」と発刊の辞に謳った本誌第2号の特集は「『当事者』はどこにいる」。当事者言説の担い手となる経験、「当事者主権」のただなかに身を置いた経験、「当事者主権」から距離を取らざるをえない支援の場、「支援者」と「当事者」という区分が失効するような支援の場など、さまざまな経験から「当事者優先」という図式そのものを再考する。
     他に、川村雄次へのロングインタビュー「認知症の本人を描くことをめぐって」、猪飼周平と大野更紗による対談「病院の世紀の終わりに」、渡邉琢と岩橋誠治のトークセッション「支援のかたち/支援のゆくえ」など
    http://www.seikatsushoin.com/bk/090%20shien02.html

全3件中 1 - 3件を表示

支援 Vol.2はこんな本です

ツイートする