相棒 season 6 DVD-BOX 2(6枚組)

  • 58人登録
  • 4.39評価
    • (16)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
出演 : 水谷豊  寺脇康文  鈴木砂羽  高木沙耶  岸部一徳 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2008年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135711243

相棒 season 6 DVD-BOX 2(6枚組)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  さてさて。
     さっきは裏相棒の感想だけですべて終わってしまったので、本編の感想をちょっとだけ。
     見てて思ったんですが、やっぱり思い込みもあると思うんですが、亀山くん卒業に向けて着々と物語が動いているような気がして、見ててちょっと辛かったりもしました。
     このシリーズの最終回で官房長が亀山くんに言う一言が結構、グサッとくる一言で。
    「杉下の正義は~」
     ってやつなんですけど、ものすごく右京さんになついちゃって、ある意味尊敬の念を感じちゃってる亀山くんの正義は、とってもわかりやすいところにある正義で、それこそ正義の味方みたいな、「みんなが幸せ」を求める正義だけど、右京さんの正義はそれこそそこにはなくて、そこのギャップに気づいてこの二人が衝突しちゃったら悲しいなあ……と思うわけです。
     ああ見えて、亀山くんはとてもナイーブな人だから、傷つけて欲しくないなあ……とは思います。

     どっちも好きだから、どっちも仲良くして欲しいんだけど、この性格の違いがこのドラマを支えているところだと思うので、なんともいえないです。
     とにもかくにも、今回は、亀山くんの大雑把なところと、臆病なところで衝突は回避できたので、先入観なく見れば、今までどおり面白く見れるかな、と思います。

  • どの回も面白かったが、17話の中島知子出演の回が今までの「相棒」とは違うストーリーで印象に残った。このシリーズは裁判員制度がストーリーのキーになってた。

  • GEO高野尾店。

  • 友人から借りて鑑賞。

    ラストの『黙示録』が、シリーズ第一話と合わせてやるせなさ半端ない。
    裁判員制度も絡んで考えてさせられます。

  • 特に好きな話「20世紀からの復讐」「白い声」「黙示録」

  • ペーパーウェイトがついてきて、おどろいた(苦笑

全7件中 1 - 7件を表示

相棒 season 6 DVD-BOX 2(6枚組)はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

相棒 season 6 DVD-BOX 2(6枚組)を本棚に「観たい」で登録しているひと

相棒 season 6 DVD-BOX 2(6枚組)を本棚に「観終わった」で登録しているひと

相棒 season 6 DVD-BOX 2(6枚組)を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする