Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 04月号 [雑誌]

  • 138人登録
  • 3.79評価
    • (6)
    • (13)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 11レビュー
  • マガジンハウス (2013年3月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910125410430

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 04月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 文房具にこだわる人になりたい。
    片岡義男さんがポケデジを使っててびっくりした。

  • CasaBRUTUSの安定感は信頼できる。見せ方、記事の組み方はオシャレでバランスがいい。デザイナーさんとかある一定の職種の人が使う文房具は、文房具好きとしては興味深いわけでニクいぜ。と。ワイズベッカー流DIYノートが何よりの拾いもの。これを読みだぇで買ってもお得。と、思う。

  • 文房具って何でこんなに心を惹くのでしょう。

    雑誌に載っているのを眺めるだけでも、心が浮き立つのが不思議です。

    鉛筆1本、消しゴム1つに心が動かされるのですから笑ってしまいます。

    チープなものからラグジュアリーなものまで、どれも魅力があります。

    休日、文房具屋さんを覗くのも楽しそうです。

  • 色々なクリエイターの方の所有している文房具(仕事道具)が紹介されていて、自身の文房具も整理・刷新したくなる一冊。
    特に平林奈緒美さんの特集は、さすがセンスがよくてワクワクする。

  • 文房具はいいね。
    双子座のアイテムですから(笑)

    無駄に思えるデザイン、機能ですら愛しい。
    文房具ってだけで楽しくなる。

    次は文房具店にフォ-カスしてほしい。
    scosとかね。分土器ドットコムとかね。つくし文具店とかね。

    お願いします。

    で、結局、私、直島へ行きたいんだよね。
    ロケ地に直島あって、瞬間萌えました。。。

  • 思わずジャケ買い。
    鉛筆、いいなあ

  • 大変満足。大変だわ。特に片岡義男さんの文章がお洒落すぎる。もっと早くに出会いたかった。留学中に何気なく使ってた文房具が載っていた衝撃。素晴らしきかな。

  • 「名作文房具
    」良かった。
    日本には優れた文房具がいっぱいあるんだね。

    「クリエイターが愛用する筆記具」も良い。
    子供の頃から他人の筆箱は気になる物でした。

    次回の特集も楽しみ。

  • 2013/3/11 Amazonより届く。
    2013/3/27〜4/2

    文房具特集ということで、多分初めて買ったCasa Brutus。今時珍しい豪華な造りの本。アート系だけあって、デザインに焦点をあてていて、他の文房具関係本とは一線を画している感じ。美しい。

  • 13番乗り。リブロ書店LIVIN錦糸町店にて発見。カッコつけすぎて微妙な仕上がり。(2013/3/10)

全11件中 1 - 11件を表示

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 04月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 04月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 04月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 04月号 [雑誌]の作品紹介

文房具特集。ヴィンテージ文房具、日本の最新文房具、世界の文房具、あの人の文房具。

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2013年 04月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする