ちはやふる(15) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

  • 70人登録
  • 4.52評価
    • (12)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 末次由紀
  • 講談社 (2011年12月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (176ページ)

ちはやふる(15) (BE・LOVEコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ---*---*---*---*---
    4月 新入生勧誘
    6月 全国高等学校かるた選手権大会東京都予選
    7月 全国高等学校かるた選手権大会 ← now
         団体戦 ← now /個人戦

    秋 体育祭ー部活対抗リレー

    9月中旬 金沢大会(北国かるた大会)
    9月下旬 埼玉大会(@戸田市スポーツセンター)
    10月上旬 川口大会(吉野会大会 @りりあホール)
    10月上旬 定期考査
    10月下旬 名人位・クイーン位挑戦者決定東日本予選(@大塚かるた会館)/西日本予選大会(@近江神宮)
    11月 名人位・クイーン位挑戦者決定戦(@大塚かるた会館)東日本代表vs西日本代表

    1月 名人戦クイーン戦(@近江神宮)

  • 高校全国大会決勝戦。
    しかし女子は主人公レベルの強さの選手が続出するなぁ。
    消化しきれるのかしら?
    それとも1回限りの登場なのかしら?
    最後、男子の頑張りには少し感動。
    特に太一はこれで覚醒できたのかな?
    肉まんくんにあまりドラマがないのは残念。

  • 太一に運が回ってきた(●^o^●)

  • 「おれらの好きなかるたの世界を豊かにしているのは、人を増やして、教えて、励まして支えてる、チームを持ってる人たちのほうやないんか?」詩暢ちゃんを孤独にしてしまったのは周りの大人たちだったのか。。。瑞沢が凄くいいチームで素敵。日本一おめでとう。千早と新と太一のチームがいつかまた見たいけれど、、、新にもチームが作れる仲間ができるといいなぁ。

  • 瑞沢日本一!おめでとう♪

    ですが、千早の指のけがの正体は何なんだろう。
    確かこの巻ではまだわからなかったよね?

    けがした側よりも怪我させた側のほうが動揺するというのはわかる気がする。

  • 「由良のとを渡る舟人かぢをたえ ゆくへも知らぬ恋の道かな」

    団体戦優勝をかけて「あきらめない」たとえ相手が強くとも、、、

    自分が見られているという自覚

    勝利確定席 読手さんのいちばん近く

    自陣の読まれない運命戦を必死の懸命さで呼び込む団体戦優勝!

    指導者として行うべき事
    状況把握及び次の目標設定

    みんなとがんばる「団体戦」

  • 全国大会完結。手にあせにぎりすぎるぐらい緊迫の展開。最後泣けた。でも心配だ…ちはや。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ちはやふる(15) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ちはやふる(15) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ちはやふる(15) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ちはやふる(15) (BE・LOVEコミックス)はこんな電子書籍です

ちはやふる(15) (BE・LOVEコミックス)のコミック

ツイートする