自殺島 1 (ジェッツコミックス) [Kindle]

  • 41人登録
  • 3.21評価
    • (2)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 森恒二
  • 白泉社 (2009年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

自殺島 1 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自殺者を捨てた島で生きる人間の話。


    この手の話は大嫌いだ。作者が生を大切にしている事実を、そのまま表現するような稚拙な物語が。。


    死にたいと思うことが何か特別なことなのか。生きたいと思うことが何か特別なことなのか。何かがあるかのように生死を描くのをやめてほしい。誰かが思い切り生きた物語を描け。その物語から何を感じるのかは読者が決めるから。


    ごみ以外の何者でもない。大嫌い。

  • ホーリランドより著者著者しない

  • とても面白かった。やっぱりすごい漫画はちゃんとすごいし面白い。

    アイアムアヒーローを読んだ後だったので、「あれ?また社会の底辺にいた主人公が特殊な環境で特技を活かしてモテるパターンの、ハーレムラブコメにこの漫画がすごい成分をまぶしたみたいな漫画か?」と思ったけど、結構ちがった。

    でも男が読んでて気持ちのいい漫画だなー、って思ったのはアイアムアヒーローと同じだった。

    登場人物がほぼ全員自殺未遂者なので、序盤はぜんぜん感情移入できなかったけど、だんだんみんなまともになっていくにつれ、普通に楽しめるようになりました。

    自殺までした人たちがけっこうよくある説得や慰めでどんどん心を回復していって、こいつら素直で可愛いやっちゃなって思った。

    顔がみんな同じに見える。みんな髪が伸びてきてることもあって、もう全員見分けがつかない。

  • Kindle期間限定無料版にて。
    3巻まで無料。
    感想はまとめて3巻で。

  • 〜3巻まで

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

自殺島 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

自殺島 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

自殺島 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

自殺島 1 (ジェッツコミックス)はこんな電子書籍です

自殺島 1 (ジェッツコミックス)のコミック

ツイートする