泥棒は幸せのはじまり [DVD]

  • 56人登録
  • 3.22評価
    • (2)
    • (4)
    • (19)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
監督 : セス・ゴードン 
出演 : ジェイソン・ベイトマン  メリッサ・マッカーシー  ジョン・ファヴロー  アマンダ・ピート  ジェネシス・ロドリゲス 
  • アメイジングD.C. (2014年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189024609

泥棒は幸せのはじまり [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 旦那とTVで鑑賞。女泥棒役のキャラが凄い苦手なタイプな上、女優さんがすごい上手だったので、前半観るのが本当に辛かった…。画面に向かってずっと悪態ついてて、旦那が引いてた。
    この映画で唯一好きな点は、邦題。原題と比べてホッコリする感じが好き。

  • コロラド州で妻、娘2二人と幸せに生活するサンディ(ジェイソン・ベイトマンさん)はある日、クレジットカードに関する個人情報全てを無警戒にも見知らぬ女性に話してしまう。その後当然の事として見知らぬ請求がサンディのもとに来るはガススタで給油出来ないはのトラブル続き。警察にも逮捕されて事態は最悪の方向に向かうと思いきや犯人は簡単に尻尾を出してきた。犯人のいるフロリダからコロラドまでの珍道中が始まり~!

  • クレジットカード偽装した女と彼女にカードを使われた男がなぜか成り行きで逃亡劇を繰り広げるコメディ。

  • ジェイソン・ベイトマンとメリッサ・マッカーシーのコメディはなかなか期待できると思ったけど予想以上によかった。コメディで吹っ切れてほしかったとも思うけど十分。
    音楽や雰囲気が似てると思ったらやっぱり『モンスター上司』の監督か!ジェイソン・ベイトマンはベン・スティラー的な、苦労人でストレス溜めまくる役がすごく似合っててよい。

    Adeleみたいなおめかしのメリッサ・マッカーシーかわいかったなあ。普段は口が悪くてガサツで強引なキャラクターばかり演じているけど、この作品ではギャップをうまく利用している。

  • 中盤まで見るのも腹立つくらい
    腹立つおばはんやったけど
    最後なんとなく好きになっちゃう、
    なんだかほっこり、よいね

  • カードを不正使用され濡れ衣をきせられた主人公が、無実を晴らすために犯人を連れてく間にいろいろと起こるお話。

    お互い憎い相手のはずだけど、二人の間にだんだん友情が育まれてくのがよかった。しかも男女だけど絶対恋愛にならないよねていうキャラがいい。ちょっとしんみりするシーンもあるけどほとんどがドタバタ。ありえない展開が連続なところもザ・コメディという感じで面白かった。

  • wowowで録画視聴。字幕版。
    メリッサ・マッカーシーのコメディを見てみたい!ということで録画。
    期待通りにめちゃくちゃなノリながらトンデモ女のはずの彼女の魅力にハマっていくという。
    主人公の男性が酷い目に遭っているのにだんだんとほだされていくばかりか、彼の家族も彼女を受け入れていく過程がすんなりと納得できるのはすごいなぁ…と。
    笑いながらほんわかあったかくもなれていい気分で見られる映画でした。

  • 首チョップ最高。最後はすっきりです。

  • Midnight Runとかスティーブ・マーティン&ジョン・キャンディのコメディ映画を思い出させてくれるハートフルなコメディです。
    かなり突っ込みどころはあるけど。f^_^;

  • 最初はアホみたいなテンションでしたが、最後はほっこりとまとまり心温まりました。主役の泥棒さんが憎めない奴で、途中から応援してしまいます。手元に置いときたい作品でした。

  • 面白かった
    女が憎めない

  • メリッサ・マッカーシーは毎回パワフルで、いやらしくって、そこがたまりません。

全13件中 1 - 13件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

泥棒は幸せのはじまり [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

泥棒は幸せのはじまり [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする