セクサロイド(1) [Kindle]

  • 24人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 松本零士
  • ゴマブックス株式会社 (2014年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (219ページ)

セクサロイド(1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • kindleで無料だったので.
    あんまり面白くなかった.

  • amazonでお勧めに出てきたので、購入。

    昔の作品でありながら、込めているメッセージの深さを感じた。
    銀河鉄道999を改めて読んでみようかな?

  • 一話完結式。一冊に収録されている話数は多い、つまり一話あたりのボリュームは少ない。
    話はほぼ同じテンプレート。まあ、他作品でもある程度のテンプレ化はあるわけで(例えばコナンならコナン君が出かけて、殺人事件が起こって、毛利小五郎が眠らされて…みたいな)、その中でもバリエーションがあって(コナンの例だと、トリックや黒の組織の関わり、たまに事件が殺人じゃなかったり)そこが楽しめる箇所なんだけど、この作品の場合一話が短いせいか、話の中に占めるテンプレ要素率が高すぎて読むのが苦痛に感じるレベル。
    ハーレクインは「作品というより工業製品」みたいに言われるけれど、あっちの方がまだ作家の好み、価値観が出るだけバリエーション豊富だと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

セクサロイド(1)はこんな電子書籍です

セクサロイド(1)のコミック

ツイートする