ダ・ヴィンチ 2015年 6月号

  • 97人登録
  • 3.68評価
    • (6)
    • (6)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年5月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059870652

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

ダ・ヴィンチ 2015年 6月号の感想・レビュー・書評

  • TEAM NACS特集。本とは関係ない特集では大泉洋関係がおおいきがする。好きだからいいけど。

  • この五人組が好きだー

  • TEAM NACS総力特集ということでほとんどがTEAM NACSといった感じ。戸次重幸をたくさん拝めて、戸次重幸ファンとしては感激である。今回、1番よかったのは石田衣良・柚木麻子・朝井リョウによる、アイドル好き作家による座談会。柚木麻子と朝井リョウってやっぱり、面白い人だ。

  • NACSさんの特集ということで購入。

    それぞれ個別のインタビューが特に読み応えあり。
    一番印象に残ったのは大泉さんが「下荒井兄弟の~」の脚本・演出をすることになった流れと、その時に音尾さんが大泉さんに送ったメールの話。
    2015本公演「悪童」の脚本・演出を外部の方にお願いするということを少し残念に思っていたけれど、この特集を見て、5人の考えを知って、とても楽しみになった。

    森崎さんが戸次さんの身体を気遣ってオススメ本に選んだ『乳和食』という本が、とても森崎さんらしくて素敵だと思った。和食に牛乳を取り入れるといいらしい。

    5人それぞれが語る「TEAM NACSメンバーとは」も面白かった。それぞれのことをどう思っているのか、初めて知った部分も多かった。

    NACSファンなら本公演を見る前に呼んでおくべき1冊かもしれない。

  • 朝井リョウ特集読みたさに。
    対談が充実。
    インタビューも、他の対談も気になる人たちが多くて非常に楽しかった。

  • 今回は「チームNACS」特集です。私、北海道で生活していながらチームNACSのことはあまりよく知らないんですよね。『水曜どうでしょう』ぐらいしか…
    あと、ラノベ?特集が結構面白かったです。

  • 6月号からのチェック本:

    書籍
    『それを愛とは呼ばず』桜木紫乃
    『フランス人は10着しか服を持たない』ジェニファー・L・スコット
    『吸血鬼ハンター外伝 ダンピール狩り』朝川ユウキ
    『嘘つき探偵・椎名誠十郎』二丸修一
    『武道館』朝井リョウ
    『紙の月』角田光代

  • NACS特集もおもしろかったが、石田衣良がいちばんの衝撃だった!

  • 人生が幸せだったら、時分の選択は全部正解だったってなるはずですよね。

全9件中 1 - 9件を表示

ダ・ヴィンチ 2015年 6月号を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2015年 6月号を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2015年 6月号はこんな雑誌です

ツイートする