映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [Blu-ray]

  • 17人登録
  • 4.17評価
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : 佐藤 東弥 
出演 : 藤原 竜也  岡田 将生 
  • バップ (2015年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021713795

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 囚人の脱獄事件を引き起こした天才ハッカーが焼死体で発見され容疑者として警視庁科学特捜班のSTのリーダー赤松左門が逮捕されてしまう。
    リーダー不在のSTは解散を余儀なくされるが、そこへ拘置所から赤城が脱出したとの知らせが届きます。
    そして赤城を捕まえるために再びSTが結成されることになります。2日後に異動を控えたキャップこと百合根友久も赤城の無実を信じて捜査に参加します。
    個性豊かな分析官が不可解な難事件を解決していく今野敏の原作を藤原竜也と岡田将生で映画化したドラマです。
    無実を信じながらも彼の行方を追う百合根の姿に感動しました。
    ドラマは観ていませんが映画は面白かったです。
    最終章にふさわしいスケールの大きい仕上がりの作品になっていました。

  • 百合根は電話の向こうの赤城に怒鳴りつけていた。百合根がキャップとしてSTに居られるのは後3日。しかし、相変わらず赤城の一匹狼癖が騒動を巻き起こしたようだ。赤城の周りには炎が立ち上り、焼死体が転がっている。さかのぼること数時間前、護送車が見通しの良い交差点で交通事故を起こした。脱走した囚人たちは間もなく取り押さえられたが、犯人の目的は脱走ではなく別のところにあった・・・。

    赤城のキャラクターが完全にコミカルになった。藤原竜也ファンとしてはこういうおちゃめな役柄を見るのも好きなので楽しい。黒崎や緑、山吹の能力はどう考えても人間業ではないしストーリーの展開もご都合主義的ではあるのだけれど、全員演技力がある俳優たちなのであまり違和感がない。今回はキャップのカッコよさが出ていてちょっとカッコ良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする