世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術 [Kindle]

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 白澤 卓二 
  • サンマーク出版 (2016年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (97ページ)

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術の感想・レビュー・書評

  • 本書の内容

    糖を控え、油をとろう。糖質燃焼型から脂質燃焼型に変わればパフォーマンスをあげることができる。
    また、とる油にも気を付けよう。悪い油を避け、よい油をとることが重要だ。

    ーーーー

    油の良い悪いの見分け方は、トランス脂肪酸が含まれていないかどうかと、体で作ることができない必須脂肪酸であるオメガ3とオメガ6を摂取できるかどうかである。


    危険な食べ物をとらないようにする方法について、本書ではかなり詳細に書かれている。

    例えば、乳製品は油の摂取に重要だが、人工的に合成された飼料を餌として食べた牛よりも、自然な草を食べて育った牛(グラスファット)の乳製品を選ぶようにすることや、魚の水銀量、野菜の種類ごとの汚染率など、いろいろ挙げられている。

    油についても危険な油の生成法は以下の2つだとしたうえで、

    ・液体の油に水素を添加して、個体にしたもの
    ・液体の油を高温で加熱したり、炒めたりしたもの

    これに該当するマーガリンや、ファーストフードのポテトフライを食べないようにと警告する。


    また、食事のタイミングについても結構ストイックで、
    すべての食事を8時間以内に収めるといいと著者はいう。

    これを実行しようとすると、最後の食事は遅くとも17時くらいになってしまう。

    夜遅くまで起きているとかなりおなか減るので自然と早寝、早起きになるしかない。一石二鳥。

    ーーーー

    内容まとめるとこんな感じ。
    ・糖質は押さえる
    ・トランス脂肪酸は避ける
    ・オメガ3、オメガ6をとる
    ・1日の食事は8時間以内
    ・水は一日2~2.5Lくらい飲む

  • いつも、身体のコンディションを良好に保ち、快適に生活したい。
    年齢を重ねるにつれて、その思いが強くなってきました。
    最近は特に、健康の重要な要素である「食事」に対する興味が高まり、関連する本を読むようにしています。
    この本は、多くの企業経営者やセレブレティを対象に、健康の指南を行ってきたという機能性医学ドクターによる一冊。
    本書の主張は、現代人の食事に関する以下の2点に集約されるかと思います。
    ・砂糖(糖質)は控えるべきである
    ・良質なアブラを積極的に摂るべきである
    前半ではいかに現代人が糖質を摂り過ぎているか、その弊害としてどのようなことが起こっているのかを、自らの経験と医学データを織り交ぜて、説明しています。
    そして「アブラは悪い」という”常識”から離れて、「良いアブラを選び、積極的に摂取すること」の重要性を解説し、その具体的な方法を指南しています。
    自分自身、昼食を摂った後に強い眠気を感じているので、糖質摂取による弊害についてはかなり興味深く読みました。
    医学的データの提示よりも、わかりやすさを重視した記述になっているようです。
    もう少し説明が欲しいなと感じましたが、危機感を抱き、自分の食事を変えようという気持ちにさせてくれたという意味で、インパクトの強い内容でした。
    昼食と夕食の内容について、実際に見直して自分の身体の変化を確かめて見たいと思います。
    食事に関しては書籍により主張が異なる部分もあるため、気になったものは意識して読んでいくようにしたいと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術を本棚に登録しているひと

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術はこんな電子書籍です

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術の単行本(ソフトカバー)

ツイートする