イレブン・ミニッツ [DVD]

  • 32人登録
  • 2.82評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
  • 5レビュー
監督 : イエジー・スコリモフスキ 
出演 : リチャード・ドーマー  ヴォイチェフ・メツファルドフスキ  パウリナ・ハプコ 
  • ポニーキャニオン (2017年3月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013215399

イレブン・ミニッツ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ロバート・アルトマンやポール・トーマス・アンダーソンみたいなサスペンス群像劇。なにやら目が離せなかった。
    『妻の枕営業を疑う男』に共感するとは思わなかった。
    緊張感がハンパない。
    いろんな撮り方してあって飽きなかった。
    ラストがちょっとSF 風味。

  • こういう類のストーリーはこれまでにも多数作られたのだろうけれど、不気味なのは、事件にからむ登場人物たちの事情が詳しくは描かれず、誰にも感情移入できないところ。
    人はいかなる問題を抱えていようがただこのように生き、ただ死んでいくのだ、と言っているかのよう。

  • 2017/5/18 何だか 不安感を煽りつつ、この色々なドラマは何処で繋がってるんだろう なんて思いながら観てしまった 特別な内容はない 日常と非日常的な人間を描きつつ、イレブン.ミニッツとは?と考えてたら ラスト11分の中に集約されたドラマがあったんですね まさに ピタゴラスイッチ 何を見るか?は人それぞれだけど、何かに監視され続けてり感も半端なく感じられた
    飛行機の低空飛行には 本当に不安な予感 恐い。

  • ラストのピタゴラスイッチ感は「おおぅ。。。」となるけど、それまでの伏線が散漫過ぎてやや退屈する。飛行機が低空で飛ぶシーンの不安感には共感する。

  • 制作年:2015年
    監 督:イエジー・スコリモフスキ
    主 演:リチャード・ドーマー、ヴォイチェフ・メツファルドフスキ、パウリナ・ハプコ、アンジェイ・ヒラ
    時 間:81分
    音 声:オリジナル:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ


    午後5時前。顔に殴られた跡を残して、警察から自宅に戻ってきたヘルマン。
    嫉妬深い彼は、妻で女優のアニャと諍いになるが、やがて睡眠薬を入れたシャンパンを喉に流し込み、寝てしまう。
    その間に、映画監督との面接のためにホテルへ向かうアニャ。
    午後5時。
    慌てて飛び起きたヘルマンは、アニャを追ってホテルへ向かう。
    そのホテルの前では、最近、刑務所から出たばかりの男が、ホットドッグの屋台を開いていた。
    一方、人妻とドラッグをやりながら情事に耽っていたバイク便の配達員は、彼女の夫が帰宅したため、慌てて逃げ出す。
    やがて、父親であるホットドッグ屋台の主人に電話で呼ばれ、ホテルへ向かう。
    そのホテルの一室で、ポルノ映画を見ている一組の男女。
    そして彼らの頭上には、着陸態勢に入ろうとする旅客機の姿があった…。
    午後5時から5時11分までの11分間、様々な人々の運命が絡み合い、やがて迎える結末は…。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする