連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班 [DVD]

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : 内片輝 
出演 : 木村文乃  青木崇高 
  • TCエンタテインメント (2017年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474183826

連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 相変わらず如月にはイライラさせられる。主人公は鷹野にしていいですか、

  • 制作年:2016年
    監 督:内片 輝
    主 演:木村文乃、青木崇高、渡辺いっけい
    時 間:全5話
    音 声:


    警視庁捜査一課十一係の刑事、如月塔子は、日本中を震撼させた連続殺人犯“トレミー"の事件を解決に導いたが、 1年たってもその時に受けた“トラウマ"に苦しんでいた。
    ある日、深紅に染まった部屋での猟奇殺人事件が発生する。
    現場に残された手掛かりをもとに捜査を進める塔子や 警部補の鷹野秀昭だが、見知らぬ男に尾行されていることに気付く。
    その男を捕らえようとした瞬間、近くの建物で爆発が起こる。
    未曾有の危機に直面する警察。
    果たして、これは偶然なのか?
    そして塔子は刑事としての最大の危機を乗り越えられるのか?
    シリーズ史上最も、大胆かつ複雑な事件の全貌とは?
    その衝撃のラストへのカウントダウンが今、始まる!

  • 「石の繭」の続編。
    キャストもそのままで、成長した木村文乃が、過去の事件のトラウマと格闘しながらも連続殺人事件と爆破事件を解決していくサスペンス。
    前作に続き、見ごたえのある内容であり、更なる続編を望む。

  • WOWOWのドラマとして、今後もシリーズ化してほしい作品。

    殺人に爆破事件…
    残虐な描写は少しトラウマになる。

  • 見たのは「雨にぬれる女」
    青木崇高、大野いと主演、半野喜弘初監督作品。
    偶然映画館で見たけれど、青木さんはかっこよくて演技もまあまあ、大野さんは小雪みたいな色気と美しさがあったけれど、演技は下手だった。
    暗くて貧乏でいかにも日本映画だったけれど、見れたのは、台詞が少なくて(一場面以外は。あそこは話過ぎ)、映像がこだわっていたから。
    映画館で見ていなかったら★2だけれど、やっぱり映画館はいいな〜

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班 [DVD]を本棚に登録しているひと

連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班 [DVD]はこんな映画です

ツイートする