母の友 2017年7月号 特集「手紙のたのしみ」

  • 11人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 100%ORANGE  クリハラタカシ  植田 真  ユカワアツコ  石川 恭子  塩川 いづみ  秋山 花  斉藤 俊行  石山 さやか  堀川 真  しりあがり寿  ハラユキ  得地 直美  最上 さちこ  佐々木 愛  棚橋 亜左子  工藤 直子  野口 真紀  長島 有里枝  木寺 紀雄  繁延 あづさ  宮濱 祐美子  黑田 菜月  キッチンミノル  三村 健二 
  • 福音館書店 (2017年6月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910075110770

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤 雅彦
有効な右矢印 無効な右矢印

母の友 2017年7月号 特集「手紙のたのしみ」の感想・レビュー・書評

  • 辻恵子が、手紙についての記事「封筒、便せん、切手ひと工夫で もっと たのしく」のアドバイザーのようなことをしました。  
    http://tsujikeiko.blogspot.jp/2017/06/tegamikiji.html

  • 手紙特集が素敵だった。
    奥様に何年も毎日絵手紙を書き続けている脇阪克二さん。描くうちに上手くなるし、相手がいると描けるということ。SOUSOUのデザインが好きなので、身近に感じるお話に親近感が湧き、私も真似してみたいと思えた。その後の手紙の書き方や意味のコラムは、改めて手紙がいいものだなと素直に思えるものだった。
    手紙は紙やペンや色々こだわれるし、逆に言うとそれだけ時間がかかる。それが、差出人と受取人の大事な時間になっていること。あぁ、そうかぁ。メールの手軽さも助かるけど、メールにはない嬉しさがあるなと思った。
    マステや切手シートで工夫した手作り封筒もセンス良く真似したくなった。
    「たぶんなんとかなるでしょう」は今回もお母さんの凜としていてユーモラスな部分がツボだった。

全2件中 1 - 2件を表示

母の友 2017年7月号 特集「手紙のたのしみ」を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

母の友 2017年7月号 特集「手紙のたのしみ」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

母の友 2017年7月号 特集「手紙のたのしみ」はこんな雑誌です

ツイートする