校閲ガール (角川文庫)

  • 532人登録
  • 3.84評価
    • (36)
    • (90)
    • (50)
    • (8)
    • (0)
  • 68レビュー
著者 : 宮木あや子
Sayakaさん  未設定  読み終わった 

ドラマを見てから小説を読みました。
大抵は、原作が良くて、映像化でガッカリとか
原作はたいして面白くなかったのに、映像化は案外よかった、とかなのに
ドラマとは設定が微妙に違うけれど、どちらも良かった!

ドラマでは、藤岩さんが同じ部署でいつも一緒というのはよかった
本郷大作夫妻の設定も随分違っていて、息子さんの方も小説では触れない(ように思う)
エロミス小説の、校閲指摘、もっと過激なことになっていて、すごかった。

続編も読みたい。

レビュー投稿日
2017年4月29日
読了日
2017年4月21日
本棚登録日
2017年4月10日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『校閲ガール (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『校閲ガール (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする