Boys vs. Girls (Foundations Reading Library, Level 5)

制作 : Julian Thomlinson 
  • Heinle & Heinle Pub (2006年7月4日発売)
2.88
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・洋書 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9781413028850

Boys vs. Girls (Foundations Reading Library, Level 5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総語数:1746
    本文リンク
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000025668

    【自宅・スマホ・タブレットなどからアクセスするときは】
    「便利な使い方マニュアル」をご覧ください。
    http://www.lib.ynu.ac.jp/search/maruzen_PDA.pdf

  • The students came to BEAR MOUNTAIN CAMP. They can milk the cows there.
    But their camp went to the bad direction.
    A battle between girls and boys began.

    少年少女たちはキャンプに来た。
    男子対女子のトラブルが起こる。
    やられてやり返しての応酬になる。

    最初はミルクまみれにする女子が酷いと思ったが、やり口はどっちもどっち。
    こういうのは女子の方が上手くて何故か男子が怒られる印象。

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50089952&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • YL1.0 語数1710w 高校生たちは週末にキャンプ場にやってきた。

    レベル4のように、3話続けて同じロケーションでの話。
    登場人物があまり変わらないので、より読みやすい。
    使われる表現や文法のレベル、総語数がアップしたのがわかる。
    内容的にはちょっと悪ノリしすぎ?? ハチャメチャでおもしろかったけど。
    「多聴多読マガジン」で過去に掲載。 (Foundations Reading Library #5-4)

  • 赤・1710 words

  • Moodle Readers Level 1

  • 読了:2011/12/8

    1710
    6.5

    ハチャメチャだな。
    謙遜するときの "It was nothing, really." 言い回しの参考になる。

  • YL:1.0 語数:1,710

  • 多聴多読マガジン4月号より。
    かる~く読める青春もの。
    ちょっといたずらが過ぎちゃう、男子と女子のおはなし。
    シリーズものらしいです。。決してつまらなくは無かったけれど、私はもう良いかな(笑)

    word count _1,710

全10件中 1 - 10件を表示

Rob Waringの作品

Boys vs. Girls (Foundations Reading Library, Level 5)はこんな洋書です

ツイートする