幕末維新パリ見聞記――成島柳北『航西日乗』 栗本鋤雲『暁窓追録』 (岩波文庫)

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003111727

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『明治波濤歌』の下巻にパリでの成島柳北が描かれていたので。幕末パリガイド的な本。小著ながらスグレモノ。

  • 新書文庫

  • 徳川幕府崩壊とともに31歳で隠居し,明治5年,欧米を一民間人として漫遊した旧幕臣成島柳北(1837-84).幕府の駐仏公使として,慶応3年,ナポレオン3世治下のフランスに渡った栗本鋤雲(1822-97).現役の外交官として祖国のために観察した鋤雲と,あくまでも自由人として心のおもむくまま観察した柳北の,二つの西洋見聞録.

  • 岩波文庫(緑) 080/I
    資料ID 20102004685

  • 柳北の漢詩に興味がわいた人は、『成島柳北・大沼枕山』 (江戸詩人選集) をどうぞ。

  • 2009.10.20

全6件中 1 - 6件を表示

井田進也の作品

ツイートする