百鬼夜行抄 20 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.98
  • (36)
  • (46)
  • (30)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :357
  • レビュー :30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022131645

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何度も同じ本を買ってしまう病

  • 何度か読まないと、よくわからない...でも、その感じがいいんだよね。

  • 安定の面白さ。

    ラストの司ちゃんの動揺話とか、たまんない。

  • 經exAgo這麼一提,確實今市子現在不會再刻意地走溫馨路線了哩~
    像是和服店的裁縫師哥哥,若是以前的今市子,就會把哥哥帶回來~@@

    有小司出場的話,故事倒就不會太黑暗~

    平成占卜師八代準~這角色已經變成定番了XDD
    畢竟石頭男(後來變成木雞男XD)三郎已經等於退場了吧~失意的小晶一直去沒結果的相親也不是辦法~@@

    話說失蹤的飯嶋開舅舅,到這集最後也還回來~(大概作者畫膩開與律的爭執了吧XD) 感覺青嵐最後應該會變成小律的式神~可是今市子又不是溫馨路線~或青嵐回到妖怪世界也說不定~(但絕對不可能是青嵐為了救小律而犧牲性命XDD)

  • 妖怪たちが とても 魅力的です…

  • 間違って同じ巻買ってしまうからここに最新刊登録しとく(笑)霊感がまるでないのでホラー系好き。怖いけど面白い漫画。二転三転する話はよく練りこんでると毎回感心する。絵が綺麗だからワイド版。

  • 開さん再び行方不明に!?てことで、比較的シリアスめ。
    ここんとこマンネリっぽくてつまらないの多かったんだけど、今回はどの話も面白かった。絵がなんかちょっと崩れ気味っぽいのが気になるけど。

    辻褄の合わない、よくわからない話が多いんだけど、妖怪譚だからちょっと意味わからない方がらしくて好き。

  • 相変わらずなんだけど、読めばやはり面白い。
    こんだけ続いてて似たような話も増えて来たけど、つまらなくないのがすごいね。
    しかし最近思うんだけど、絵は好きなんだけど表紙の絵がインパクトないんで
    表紙だけ見てると持ってる巻なのか新刊なのかが分からなくて困る〜(笑)

  • 私は司ちゃんが好きなので実家うと律とはくっ付いて欲しいのですが、好きなのか只のいとこなのか、でもやっぱり居てくれないと困るつーか、そういうもどかしいカンジも大変好きです。
    青嵐は律のこと守ってくれなくなっちゃったし、晶ちゃんは三郎のこと忘れて八代とくっついちゃうのか、開さんは何処行っちゃったのかわからないし、赤間もまたちょっかいだしてくるだろうし、色々気になります。

  • とうとう第20巻まできましたか。
    それでも衰えない内容と画力はさすがです。

    今回も律は見事に巻き込まれちゃってますね。
    そして、今回もやっちゃってくれてる晶ちゃん。
    司ちゃんといい、晶ちゃんといい、律の従姉妹たちはほんっとユニーク。

    消えてしまった開さんが幾度となくその痕跡をみせます。
    最初に見つかった時はそうでもなかったんだけど、なんとな~く好きになれないんだよね、開さん。
    でも、見つかるといいよね。
    律のためにもさ。

    まだまだゆっくりと時間をかけて楽しみたいお話です。
    次はいつかな。
    また1年後?

全30件中 1 - 10件を表示

百鬼夜行抄 20 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)のその他の作品

今市子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

百鬼夜行抄 20 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする