鳥頭紀行ぜんぶ (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.36
  • (11)
  • (20)
  • (68)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 182
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022642660

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 西原のこの手のエッセイマンガは、実は、小林 よしのりなみに字が多いのであった。
    よって、このサイズで読むのは、かなりきついです。

    うーん、大きさによって、やっぱりおもしろさもかわってしまうかもしれない。

  • 【本の内容】
    ご存じサイバラりえぞうが、マカオを、タイを、韓国を、そして日本各地をゆく!

    亡き「マルコポーロ」から「UNO!」まで3誌を渡り歩いた因縁の連載が、ここに堂々の完結。

    描き下ろし、初カラー化作品を含む、ぜんぶ見せちゃう渾身のオールカラー。

    [ 目次 ]


    [ POP ]
    湿気が多くて気持ち悪い日には痛快な本を読むにかぎる。

    『恨ミシュラン』のころからファンなのだがほんとうにサイバラはカッコいい。

    その目線の低さ、潔さ。

    どんなに下ネタを書いても汚い言葉づかいをしても読んでいて不愉快ではない。

    相手が大物だろうが高学歴の編集者だろうがヤンキーの友達だろうが変わらぬ率直な言動が気持ちいい。

    そこまでやるう?というくらい傍若無人、怖いものなし。

    『鳥頭紀行ぜんぶ』はそんなサイバラの面白さをぎゅっと凝縮しているのでものすごくお薦め。

    なんと結婚してしまうことになる鴨ちゃんと出会ったタイ編が私は特にお気に入りだ。

    ただし女性がハマると平気で下ネタを言うようになって周囲をひかせてしまうかも。

    電車のなかでの読書も思わず吹き出してしまう恐れがあるので注意。

    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 何度目だの再読。実家にある筈なのですが見当たらないので借りました。やっぱり迫力があって面白いなと思います。鴨ちゃんとの出会いとかかっちゃんのお話が好きです。

  • 頭いい随想を書いてやろう、という気が全く感じられないのがいい。

  • 081226(n 090104)

  • 「まず暑さに強い木を一本うえる。そうするとそこらへんの温度が下がる。そこに植物をうえると、地中から水を吸い全体が湿気を呼び雲になり雨がふる」(P12)
    「日本人の先祖が蝶々やカエル程度の脳味噌で原野をさまよっていた時代、「食べられるときに食い貯め」といういやしい遺伝子が形成され、それがいまもわれわれの摂食本能を司っているらしい」(P116)

  • 2008/1/31
    鴨ちゃんとの出会いの話があった。
    今はしばしのお別れ中だけど、出会えてよかったね。と何も知らないのに言ってみる。
    でもそう思わせてくれる本を書いてるってことだ。
    やっぱなんか好き。

  • 毒舌とか、ちょっと品がないところとか、実際傍にいたら腹が立つかもしれないキレ具合と自虐がツボ。
    真面目に見る本(というかマンガ)でもないですが、逞しさがすごいです。

  • ぜんぶでお得。だけど字がちっちゃーい

  • 西原さんのパワーに圧倒されます。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1964年、高知県生まれ。武蔵野美術大学在学中に『ちくろ幼稚園』で本格デビュー。代表作に『まあじゃんほうろうき』『ゆんぼくん』など。『ぼくんち』『女の子ものがたり』『毎日かあさん』など映画化作品も多数。文春漫画賞、手塚治虫文化賞短編賞など受賞。昨年発売の『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(角川書店)も大ヒット。

「2018年 『できるかなロワイヤル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鳥頭紀行ぜんぶ (朝日文庫)のその他の作品

鳥頭紀行ぜんぶ 単行本 鳥頭紀行ぜんぶ 西原理恵子

西原理恵子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西原 理恵子
西原 理恵子
西原 理恵子
西原 理恵子
西原 理恵子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする