学校勝ちぬき戦 実験対決17 刺激と反応の対決 (かがくるBOOK― 実験対決シリーズ)

著者 :
制作 : 洪鐘賢 
  • 朝日新聞出版
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023313354

作品紹介・あらすじ

【自然科学/自然科学総記】本選に向けて準備に余念がないあかつき小実験クラブ。しかし何者かの陰謀によって、実験中にウジュが突然倒れてしまう!はたして本選に間に合うのか……。目・耳・舌・皮膚・神経の機能などを通して、刺激と反応のしくみに触れる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [江戸川区図書館]

    プレジデントファミリー(2013.12)で知った本。理科が苦手な子にもオススメなシリーズ。
    〜〜〜
    2016年にも、サバイバルシリーズから「かがくるBOOK」、「ゴムドリco.」と辿ってこのシリーズに行き当たったけど、その際には5巻で断念。当時は江東区にしかなかったこのシリーズを江戸川区でも見かけるようになり、4年で理社も本格化する年となって、改めて読ませてみたら、、、良かった、はまってくれた!

    17巻は刺激と反応の対決、となっていて、実験テーマは「エネルギーの運命」。枯渇する化石燃料に替わって現代ではまだ扱いにてこずり、害とさえなっている核エネルギー…はまださすがに扱いこなせないので、当面(約50億年?)の間使えそうな太陽エネルギ―を燃料とする、センサー機能を搭載したラジコンの実験。でもこれはソル先生とエリックの過去の思い出とも重複する内容だった、、、。そして人物間の関係は、前巻で「片思いの気持ちに共感できる」とチョロンに伝えたかっただけのウジュに再度チョロンが惚れなおし、「ウジュの好きな人って誰だろう?」と漠然とウジュのことを意識し始めたはずのラニが、ウジュの心ない?けなげな?行動のせいでウジュの事を疎ましく思うが、最終的に「ウジュが好きなのはラニだ」と認識する!
    今回事故に繋がってしまった嫌がらせを太陽小の校長がしかけてきたり、まだまだ人間関係の絡みにも目が離せない!

全1件中 1 - 1件を表示

ゴムドリco.の作品

ツイートする