ルイの うちゅうりょこう

  • 偕成社
3.14
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 54
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (33ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033285900

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りて読み。
    絵本ナビの、冒険かなにかのテーマで取り上げられていて、おもしろそうだと思ったので。

    絵が綺麗。土星の絵なんかは大人でもうっとりする。
    旅行は全部、イマジネーションの世界の話なのかな、それとも本当にがらくた宇宙船で行ったのかな。
    ちょっと「おしいれのぼうけん」を思い出したりした。

  • 978-4-03-328590-0  33p 2014・2・?  初版1刷

  • ルイの家にはお父さんが集めたモノがたくさんあります。ルイのともだちはそれを見てガラクタだと言います。それをお父さんに話すと…。ルイはすてきな宇宙船<ルイ1ごう>を作り、スージーと宇宙の旅へと出かけます!

  • 古道具屋のお父さんは他の子供たちにがらくたおやじと馬鹿にされるけれど、お父さんはその気になれば宇宙にだって行けると言い、がらくたで宇宙船「ルイ1号」を作る。
    他の友達は馬鹿にするけれど、スージ^-だけは宇宙へ行ってみたいというので、ルイは一緒に行くことにする。
    宇宙に行ってみるとそこは素敵な星々の世界。
    途中でルイのお父さんをばかにしていたジギーとルーシーがバスタブの宇宙船に乗っているのに出会う。
    ところが2人の船はもう動かないらしく、ロープを巻きつけてくる。
    このままではルイの船も動かなくなってしまう。
    そこへ隕石のような怪物もやってきてピンチ。
    なんとか切り抜けて地球へ帰るのだった。

    がらくたで宇宙まで冒険。
    夢がある。

    コラージュ作品らしい。
    あまり気付かなかった。

  • キーツってこんな作風だっけ…?

全5件中 1 - 5件を表示

エズラ・ジャック・キーツの作品

ツイートする