内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版 秋冬

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040666341

作品紹介・あらすじ

そうだったのか!大好評『春夏版』に続く驚きふたたび。キャベツの旬は冬である。キャベツは葉脈と葉脈の間を切るとあまい。じゃがいもはユラユラゆっくりゆでるとホクホク。にんじんは縦切り輪切りで味が違う。かぼちゃは上下で味が違う。今日から使える"秋冬"野菜料理の新テクニック一度試すとやめられない、内田流調理の技、技、技。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「春夏」、に続いて「秋冬」です。
    こちらも、野菜が食べたくなる一冊。野菜への慈しみや愛情にあふれた一冊です。

    手早く調理する方法の多かった春夏と比べると、秋冬はじっくり時間をかけた調理法が多いです。
    40分茹でる、蒸す。低温でじっくり揚げる、等々。
    それに、干す。

    いままで思いつきもしなかった調理法も紹介されています。
    そのどれも、やはりおいしそうです。

  • 読んでるだけでワクワクする本。

    お野菜へ、愛情込めて❤︎

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1955年、北海道生まれ。築地御厨店主。フランス料理店で修行中に野菜への関心を深め、青果納品業に勤務などを経て、2005年、レストラン専門青果店「築地御厨」を創業。素材にこだわるレストランにおまかせで注文を受けるほど信頼できる青果店として評判を呼んでいる。

「2017年 『ニッポンの地方野菜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版 秋冬のその他の作品

内田悟の作品

ツイートする