身長差30センチ。 (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 陸裕 千景子 
  • 角川書店
3.13
  • (3)
  • (2)
  • (14)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041010280

作品紹介・あらすじ

一也の悩みは150センチから伸びることがない身長。そんな一也が小さくて可愛いと身長180センチの加瀬がキスをしてきて…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 身長188cmでイケメン×158cmの身長コンプレックス

  • ◎総合評価 3
    ◆ヒロイン? 2  ◆ヒーロー? 4
    ◆純愛 4     ◆情熱 3
    ◆さわやか 3   ◆セレブ 1
    ※朴訥というか生真面目そうに見えて、攻めの腹黒さが面白い。

  • 帯のあんな体勢もこんな体位も~、にまんまと煽られドキドキしながら読んだけど、このレーベルじゃあ無いよね、と読み終わって冷静になる自分…。可愛い元気な受けにちょっとずれてるムッツリ攻め、お話自体は楽しくさらっと読めます♪ これで身長差30㎝がもっと生かされれば… 姫だっこぐらいかな~、これは挿絵もあったので良かったですね。

  • 同じバイト先で同大学、同学年。

    主人公 明石一也 はバイト先で失恋した。
    同じバイト先で同大学生だという 加瀬巽 に八つ当たり。
    が…
    実は加瀬は一也の事をずっと想い続けていた…
    失恋した一也に八つ当たりされて、それでも一緒にいたいと思いあれこれ実践!
    うん、こんな彼氏なら文句ないだろうて。一也…。


    身長差30㎝という、男女ではあるあるなんだけど。
    男性同士っていうのあまりないカップルかな?

    最後には短編『初めての彼氏んち』収録。
    一也が巽の家に初めて遊びにいく。
    お家デートを邪魔されながらも、巽の姉の栞とその彼氏に紹介される。
    爆弾発言を投下したにもわからない一也。ニヤつく巽。
      
    ・・・の図。

  • 大学生攻め×大学生受け

    158センチから1ミリも背丈が伸びない二十歳の一也のコンプレックスは、やはり身長。
    告白しても必ず振られるその理由は、身長が大いに関係していると思っている。

    同じ遊園地で働く女の子に告白すると、好きな人がいると振られ、その彼女が好きな男は、身長190センチ近い、同じ着ぐるみのバイトをしているイケメンの巽で…。

    一也の子供っぽい八つ当たりから、巽と付き合うことになり、その日にベッドイン。
    生真面目に見えて、ムッツリな巽に萌えました♪

    巻末SSの巽視点を読んで、そうだったのか、と納得。
    お似合いなカップリングではないでしょうか^ ^

  • 可愛かったです。加瀬のむっつりぶりがつぼでした

  • 陸睦先生のイラストとのタッグは完璧ですね、つい買ってしまいます。
    お話は割りとオーソドックスな感じです。昔からの知り合いどうしの話かと思ったら、大学生になってから知り合ってという話でした。

  • 可愛い着ぐるみ〜。いいわあ。

  • 大学生・加瀬巽×明石一也
    30センチの身長差カップル

    この方御得意の脳天気気味の受。
    以前だと高校生設定のお話だと思うんだけど、やっぱ、イロイロ規制強化を意識されてるのかな。

全9件中 1 - 9件を表示

身長差30センチ。 (角川ルビー文庫)のその他の作品

藤崎都の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする