クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (9)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 76
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041120347

作品紹介・あらすじ

◆◇第6回カクヨムweb小説コンテスト《ラブコメ部門》特別賞◇◆

顔見知りすらまともにいなかった俺・前原真樹に、初めてできた友だち・朝凪海。
男子から『クラスで2番目に可愛い』と噂され、天真爛漫なNo.1美少女・天海さんを面倒見良くフォローする朝凪さんは――
金曜日の放課後だけ、こっそり俺の家に遊びに来る。
映画にゲーム、漫画の趣味も合う彼女との楽しいひととき。
無邪気で甘えたがりな素顔は、普段のしっかり者の姿からは想像できないな。
「早く隣に座りなよー、一緒に漫画読むんだから」
「ここ俺のベッド……」
「今だけは私のベッドなの。ほら、おいで?」
距離近くないか、朝凪さん?

日陰男子と2番目ヒロイン、等身大の“友だち”ラブコメ!


[※紙書籍の初回限定特典である「ボイス特典」は、電子書籍版にはつきません]

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ボーイッシュ系女子良いねぇ。1巻で綺麗に纏まってるから可能性は低いかもしれないけど2巻を出して欲しいなぁ

  • 【皆が二番目というけれど、俺にとっては君が一番】ということで、「二番目にカワイイ」というある意味失礼極まりない評価を得ているクラスの美少女・朝凪海と、ボッチ陰キャ・前原真樹の「友達」ラブコメです。すれ違ったりしながら、二人がお互いに欠かせない存在になっていくくだりがとても良かった。男女の友情と恋愛関係のぎりぎり(恋愛寄り)ボーダーを行く二人がこの先どういう関係になるのか。続きが大いに気になります。

  • クラスでも2番目の美人と趣味を通じて仲良くなる話。
    タイトルの通りの設定ですがこの2番目と言うのがヒロインのキャラ付けに上手く作用していて、特に終盤にかけてのヒロインの成長にも繋がっていく書かれ方は自分好みでした。

    ストーリー展開も最終的には両想いになるのですが、ちゃんと友達としての描写が丁寧に書かれています。

    登場人物は主人公、ヒロインはスタンダードな性格と言えばそうですが、純粋にこんな可愛い友達がいたらみたいなのを味わいたかった僕としては邪魔されずに読めました。
    またありがちな陰キャな主人公を人気者のヒロインが庇うみたいなシーンを正義感強めなヒロインの親友にやらせています。ヒロインがそれをしない理由が最後の成長場面で納得出来る形で回収されて上手く設定がされていると思いました。

    美少女と仲良く遊ぶみたいな作品を求めている人には特におすすめ出来る作品です。

    評価(18)
    世界観(2)ストーリー構成(3)設定(3)文章(2)登場人物(4)ジャンルとしての完成度(4)

  • クラスで2番目に可愛い女子の朝凪と、映画の趣味が合うことなどから仲良くなる話。
    基本的にはそれだけ。日常ラブコメが好きな人にはいいかも。

  • タイトルまま。

  • なんか久しぶりに読んだ良質なラブコメ。最初の出会いはご都合主義だなあ、とか思いながら読んでましたが、そうではなくて、ふたりとも人付き合いという点に悩みを抱えていて、その悩みがいかにも中高生っぽい等身大な感じで。海の方が勇気を出して声をかけたわけだけども、それは助けを求める行動でもあったのかも。真樹はそれを初めは照れ隠しとこじらせで向き合っていなかったのだけど、お互い求めるものは同じで。最後には全てをさらけ出した海を真樹は正面から受け止めて、海を救ってみせた。二人の出会いは必然だったということだったのか。最後には真樹にとって海が2番目の女の子じゃなくなっているところがとても好感が持てる。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

2019年web小説投稿サイト「カクヨム」に連載していた「生産・加工スキルが超有能なので、裏から世界を牛耳ってみました」が「第四回 カクヨムWeb 小説コンテスト 異世界ファンタジー部門 特別賞」を、「すべてをあきらめた女騎士がかわいすぎる件」が「第四回 カクヨムWeb小説コンテスト ラブコメ部門 大賞」を受賞。

「2020年 『異世界覚醒超絶クリエイトスキル2 ~超有能な生産・加工スキルで、囚われの魔族少女を救います ~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たかたの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三河 ごーすと
三河 ごーすと
三河 ごーすと
三河 ごーすと
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×