うちの陛下が新米で。 第3巻 (あすかコミックスDX)

著者 : 湖住ふじこ
  • KADOKAWA (2014年3月24日発売)
3.37
  • (2)
  • (5)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
  • 91人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041210741

うちの陛下が新米で。 第3巻 (あすかコミックスDX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【中古】シュカが成長してる……だと⁉︎ 最初に比べてとても受け入れやすくなってきた。あの信頼関係いいなぁ。仲間! って感じが。番外編の眼鏡ゼンにはメロメロさせられた。……この号は付録目当てで本誌買ったなぁ。

  • しばらくぶりに読んだんで、ちょっとあらすじを忘れてしまいました。。。

    悪役浪立も手段は間違っている感じはしますけど、国のことを思っていたんだなぁと。彼と蒼烏国の太后様の過去も、浪立からすると裏切られたと思うのは仕方がないけど、今でも好きそうな感じはします。

    意外なところで強気なシュカもいいし、たまにおっきくなるシンシンもかわいいです。

    ゼンに惚れた美藍姫もいい味出しているし、彼女が上に立ったら、平和になりそうなんだけどなぁ。

  • 【別置/請求記号】 726.1/コ/3 
    【資料ID】 1001012109 

  • 展開早いな(笑)そして、シンシン可愛い♪美藍と飛隆の関係もいいわ。やんちゃ姫とそれを追いかけるお付きの兵士。シュカとゼンコンビとはまた違う2人だけどね。で、ゼン先輩は仕事片付けるのに眼鏡外すんですかー!ワイシャツ腕まくりして、眼鏡着用じゃないんですかー!

  • ふろく小冊子の短編が収録されてる…!
    満足w

全5件中 1 - 5件を表示

うちの陛下が新米で。 第3巻 (あすかコミックスDX)のその他の作品

湖住ふじこの作品

うちの陛下が新米で。 第3巻 (あすかコミックスDX)はこんなマンガです

ツイートする