秋霖 (下) (角川文庫 (5655))

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (378ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041407455

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 父のから

  • いまだかつて、主人公(男)がかくも男に犯される歴史小説(伝奇小説か)はなかったのではないか。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1930年(昭和5年)、香川県生まれ。旧制中学卒。新聞記者、速記者、自動車運転手、飲食店経営など数々の職を経験。以後、作家へ。1969年にデビュー後、動物小説、社会派ミステリ、アクション小説(バイオレンス小説)、パニック小説など幅広い作品でベストセラー作家となった。『滅びの笛』『魔笛が聴こえる』『君よ憤怒の河を渉れ』『犬笛』など多数。

「2018年 『安楽死』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋霖 (下) (角川文庫 (5655))のその他の作品

西村寿行の作品

秋霖 (下) (角川文庫 (5655))を本棚に登録しているひと

ツイートする