ブラッド・キング (角川文庫)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Tim Willocks  峯村 利哉 
  • 角川書店 (1996年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (533ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042706014

作品紹介

ある日、精神科医グライムズのもとへ届いたのは殺したはずのジェファーソン元警部からの遺言状だった。「おまえに遺産として政財界のスキャンダルを溜め込んだスーツケースをやろう。保管場所はエラという娘が知っている…」。迫りくる恐怖に戦慄するグライムズ。一方、同じくジェファーソンからの手紙を受け取った富豪の未亡人レナは、殺されたはずの娘が生きていると知り衝撃を受ける。逃れる術なくジェファーソンの狂気のゲームに呑み込まれていく二人。スーツケースを巡る欲望と因縁をも巻き込み、ゲームのシナリオはジェファーソンの思惑通りに暴走を始めていた…。

ブラッド・キング (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まさに「醜聞をめぐる」攻防戦。
    人は講までも鬼畜になれるのか、
    と言うのをまざまざと見せ付けられた感じです。

    特にある「セレブ」の復讐ともいえる
    裏の顔は強烈でしょう。
    ある種のフェティシズム、
    サディズムを見せ付けられますので。
    人によってはこれで拒絶反応(苦笑)

    ちょっと特殊な作品であるものの
    ある1匹の名犬を忘れてはいけません。
    彼の賢さはところどころで
    伺えるはずですよ。

全2件中 1 - 2件を表示

ティム・ウィロックスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミネット ウォル...
ケン・グリムウッ...
キース ピーター...
ジョナサン・キャ...
ドナルド・E. ...
ジェイムズ・P・...
ドン・ウィンズロ...
フィリップ カー
ジェレミー ドロ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ブラッド・キング (角川文庫)はこんな本です

ツイートする