間奏曲的ディベルティメント 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)

著者 :
制作 : 後藤 星 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.48
  • (3)
  • (10)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 105
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044346560

作品紹介・あらすじ

若き音楽家の登竜門であるロン・ティボー国際音楽コンクールへの準備に集中する悠季のために、圭が作り上げる特別メニューの数々。忙しさに恋愛を忘れがちな悠季に恋の炎を点らせるべく、圭がめぐらせた作戦とは?(『愛とクッキングナイフ』)。桐院家初の女帝となるべくアメリカに留学中の圭の妹・小夜子。彼女の闘いの日々は、冒険と波乱に満ちていて…!?(『噂の姫君-桐院小夜子様の憂鬱-』)などの他、文庫未収録の2編を収録した、シリーズ15周年スペシャル外伝集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズ外伝
    シリーズ15周年スペシャル外伝集



    『愛とクッキングナイフ』
    ロン・ティボーに挑戦する悠季の食欲(と性欲)が落ちた悠季のためにあの手この手で特別メニューを捧げる圭の涙ぐましい努力の数々(笑)

    ――お弁当を持たせるのがすごい!あと、すっぽん!朝からの幾多のメニューも。

    『噂の姫君―桐院小夜子様の憂鬱』
    ハーバード留学中の小夜子の様子。

    ――折しも圭のスキャンダル記事が出た頃の話。ジャーナリスト志望のルームメートが今後の圭達に取って何らかの助けになるといいのだけれど。


    『招かれざる十六人の客が来た日』
    チャイコンでソリストとしての大役を勤めた悠季とその開花を受け止めきれなかったと自覚した圭の翌日、フジミの学生団員が訪ねて来て…。

    ――一気にカミングアウトしてビックリ!こうやっていろんな人が知っていくんだね。


    『カルネヴァーレ』
    悠季の31回目の誕生日をヴェネツィアで過ごすべく用意する圭の話。

    ――衣装やゴンドラまで用意する金持ち恋人。うらやまである(笑)


    今回エチらしいエチ無し。さすがに物足りない。
    文庫化15周年記念の後藤星さんのイラスト集を中心にした記念ブックと同時発売だったらしい。

    ただ。
    第4部から代わったレーターさんだけど、やっぱり違うよなぁって思ってしまう。圭には不遜さが足りないし、悠季には魅力が無い。まあこれは言っても仕方ないか、好みの問題だし。

  • 小夜子姫のはそこそこ面白かったですが、とにかく本編さくさくっと進んでほしいです。

  • 最後の一短編を長らく読んでいなかったのですが。
    やっと読みました、よ^^

    あいかわらずの安定感が好きです。
    カミングアウト騒動みたいなの、読み返したくなる…
    あと圭が過去を吐露する話とかも。

  • 短編集。しかし、これも長い・・・。

  • 2010年6月10日 西宮図

  • 6月29日読了。

  •  コンクールにむけて、よれよれしてる守村くんにせっせと料理をつくる圭。
     アメリカ留学中の妹、小夜子さま。
     フジミの女子大生メンバーがおしかけてきて…。
     で、圭のセレブな誕生日プレゼント。

     ってことで、外伝なので主観が圭&小夜子です。
     小夜子さまは、素敵ですなぁ。
     ま、最近、おいおいな学生や、おしかけてくるメンバーなど、女はステレオにしか描けないのかと、むきっとしてましたが、やはり主要メンバーへの思いはちょっと違うらしい。
     もっとも、小夜子さまのキャラも、ある意味いい家で、でも自我が育って、っていう道を切り開くタイプのお嬢様のステレオといえばそうなんだけどね。

     と、守村くん以外の主観になると、わりといらっとする守村くんなのである。楽器は体力が勝負だっていうのに食わないっていうのは、ちょっと甘えてるんじゃないですか、自覚がないんじゃないですか、と思うのである。が、そーいう守村くんをやっぱり甘やかせる圭なのである。
     
     ばかっぷるですなww

  • 外伝集ということで、圭と悠季の日常がより描かれていたという印象です。が、収録されてるお話の時期が全部バラバラで、前後にどんな出来事があっての、その状況なのかが思い出せず混乱しました(苦笑)

  • (あらすじ)
    若き音楽家の登竜門である
    ロン・ティボー国際音楽コンクールへの
    準備に集中する悠季のために、
    圭が作り上げる特別メニューの数々。
    忙しさに恋愛を忘れがちな悠季に恋の炎を点らせるべく、
    圭がめぐらせた作戦とは?(『愛とクッキングナイフ』)。
    桐院家初の女帝となるべくアメリカに留学中の圭の妹・小夜子。
    彼女の闘いの日々は、冒険と波乱に満ちていて…!?
    (『噂の姫君―桐院小夜子様の憂鬱―』)などの他、
    文庫未収録の2編を収録した、シリーズ15周年スペシャル外伝集。

  • 〈初出〉 
    愛とクッキングナイフ  書き下ろし 
    噂の姫君-桐院小夜子様の憂鬱- 書き下ろし 
    招かれざる十六人の客が来た日 「小説ジュネ」2001年5月号 
    カルネヴァーレ 「小説ジュネ」2002年1月号

全14件中 1 - 10件を表示

間奏曲的ディベルティメント 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)のその他の作品

秋月こおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

間奏曲的ディベルティメント 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする