悪魔のソネット 男子校で秘密の召喚 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : 新條 まゆ 
  • 角川グループパブリッシング
3.46
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044514105

作品紹介・あらすじ

美形嫌いのジャスティンは、ひょんなことから全寮制男子校の(影の)学校長となることに。生徒たちの熱烈なラブコールや、スキンシップの激しい超絶美形の魔王・レクスをはっ倒しつつ奮闘するジャスティンの許に、学校の支配を企む転校生がやってきた!真相を探るべく、レクスとその部下たちを学生に変装させ捜査を命じるが、事態は魔界の陰謀も絡んできて…!?栗原ちひろ×新條まゆが放つゴシック・ラブファンタジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分の家(城)に帰ってきたら、そこが乗っ取られ男子校になっていて、メイド兼校長で、下僕に超絶美形悪魔、というてんこ盛り全部盛り的設定。

    う〜ん 決してつまらないわけではないんだけど、止められない〜止まらない〜 とはならず、図書返却期限到来。

  • なんか、だんだんっ面白くなってきた。
    魔族の描写とか、女王陛下の愉快っぷりとか、やっぱ、栗原だね。
    やっぱ、この人は冊数書いてなんぼの人だと思います。
    今回は、一体、どんなどんでん返しでんくり返しが待ち受けてるのでしょうか。
    期待大っす。

  • 無自覚な恋愛って、微笑ましいなぁと。…物語はある意味、殺伐としてたりもするけど。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

第3回角川ビーンズ小説大賞にて「即興オペラ・世界旅行者」で優秀賞受賞。受賞作を改題・改稿した「オペラ・エテルニタ」で、2005年9月にデビュー。

「2016年 『ある小説家をめぐる一冊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗原ちひろの作品

ツイートする