(図解)池上彰の 政治と選挙のニュースが面白いほどわかる本 (中経の文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046016485

作品紹介・あらすじ

「18歳選挙」もついにスタート!
政治や選挙のニュースを見聞きしたときに感じる素朴なギモンを解消するためのポイントを、イラスト図解を使いながらわかりやすく説明。
日本の選挙制度や議会のしくみ、憲法など、“知らなかった”政治・選挙のキホンをやさしく解説する一冊です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2012年刊行『[図解]池上彰の 政治のニュースが面白いほどわかる本』を大幅改訂。安保法案や18歳選挙権など、4年のあいだに加わった新たなトピックを追加している。私みたいなボンクラだと、どうもTVの池上解説だけでは、分かった気になって頭から抜けていってしまうので、こういう書籍での反復が必要なんである。だから持ってても改訂版で買い直しちゃう。

  • * 読了日20170807
    * 購入日20170805
    * Amazonで購入した。

  • 2016/8/26
    これからの公民の学習で色々教えていく上で、自分も政治などの知識じゃないなぁと感じたので探したら見つけた本。中学で習う基礎基本的なことを挿絵などを用いて分かりやすく書いてくれています。が、自分的にはもう少し知識面の話があっても良かったのかなあ〜なんて思ったり。でも、世間の人や政治にあまり関心がない人を引き込むための内容としてはこのくらいのほうが丁度いいのだろうか??すごく分かりやすいのは確かである。

  • 図解されており、わかりやすかった。知識としては知っていることでも、何故そうなのかがわかれば「理解」できる。手元に置いておきたい本。国会議員の不逮捕特権がある理由だとかもやもやしてたことが少し解消された。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県生まれのジャーナリスト。東京工業大学特命教授、京都造形芸術大学客員教授、名城大学教授、信州大学・愛知学院大学特任教授、特定非営利活動法人日本ニュース時事能力検定協会理事を兼任する。
慶應義塾大学経済学部卒業後、1973年から2005年までNHKで記者として勤める。以降、フリーランスのジャーナリストとして活動。ニュース番組で人気になった。2012年から2016年までは東京工業大学リベラルアーツセンター専任教授を勤め、定年退職後も学生教育に関わっている。

(図解)池上彰の 政治と選挙のニュースが面白いほどわかる本 (中経の文庫)のその他の作品

池上彰の作品

ツイートする