大学入学共通テスト 現代社会の点数が面白いほどとれる本

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046042040

作品紹介・あらすじ

「現代社会」は勉強しなくても点数がとれると思っていませんか?
でも、実際にセンター試験で求められる知識は、実は膨大な量です。

本書では、共通テストで問われる、その膨大な知識を丁寧に説明しているので、
納得して本質的な理解ができ、重要事項をしっかり身につけることができるようになっています。

著者プロフィール

駿台予備学校講師。一橋大学大学院博士課程単位修得。大阪府出身。膨大な知識と雑学を駆使した授業により、基礎レベルから難関大志望者までの受講生を魅了し、体系的な板書にも定評がある。現在、駿台予備学校などで「倫理」「倫理、政治・経済」「現代社会」「政治・経済」を指導しているほか、いわゆる「青本」の執筆や模擬試験の作成なども多数担当。また、「駿台サテネット21」で「倫理、政治・経済センター試験対策」の講座も担当。また、受験生時代には「世界史職人」に異名をとっているなど、マルチな知識の持ち主。

「2020年 『大学入学共通テスト 現代社会の点数が面白いほどとれる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村中和之の作品

大学入学共通テスト 現代社会の点数が面白いほどとれる本を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×