新版・完全 「東海道五十三次」 ガイド (講談社+α文庫)

  • 講談社
4.31
  • (7)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062569576

作品紹介・あらすじ

各地に残る歴史と文化、名所、名物、歩き方まで盛り込んだ、街道ファン必携の旅ガイド!!全宿駅の新情報満載!

江戸・日本橋から京・三条大橋まで、すべての宿場を実際に歩いて集めた「歴史の旅」のガイドブック。「東海道宿駅制定400年」を経て、『完全東海道五十三次ガイド』(1996年刊)の情報を一新。各地に残る名所・旧跡はもちろん、新たにオープンした歴史資料館や道標(どうひょう)、付近の見どころ・味どころ、お土産情報まで盛り込んだ、もっとも詳細&コンパクトな東海道大百科。読むだけで、“江戸情緒”あふれる「五十三次の旅」気分が味わえる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東海道を歩くためのマストアイテムかも。地図も詳しく史跡名跡の解説も豊富。これで明日から東海道を歩いてきます!

  • 歩いているときに迷うことが何度かあった。そんな時ポケットからさっと出して確認することができた。文庫本なので持ち運びが便利だった。とても役立った。

  • 各地に残る歴史と文化、名所、名物、歩き方まで盛り込んだ、街道ファン必携の旅ガイド!!全宿駅の新情報満載!

    江戸・日本橋から京・三条大橋まで、すべての宿場を実際に歩いて集めた「歴史の旅」のガイドブック。「東海道宿駅制定400年」を経て、『完全東海道五十三次ガイド』(1996年刊)の情報を一新。各地に残る名所・旧跡はもちろん、新たにオープンした歴史資料館や道標(どうひょう)、付近の見どころ・味どころ、お土産情報まで盛り込んだ、もっとも詳細&コンパクトな東海道大百科。読むだけで、“江戸情緒”あふれる「五十三次の旅」気分が味わえる!

  • 2013/02/15 Amazonから購入;だらだら読んでいた。10月12日から実際に歩いてみることにして,その前に読了。

  • <オススメ>
    東海道を歩く方は、まず1冊お求めになるとよいと思います。
    何しろコンパクトな文庫本サイズ。実際に歩くときの携帯にはとっても便利です。

    ただし、何しろコンパクトですから、説明も地図も非常にざっくりしたものです。
    道筋にこだわる方、見所をはずしたくないという方には、ちょっと物足りないかもしれません。

    詳細な予習・復習にはまた別の資料をご用意することをお勧めして、まずは
    旅のお供に、手元に置きたい1冊です。

  • 私が始めて旧東海道を歩いたときに携行していた本です。コンパクトで持ち運びに便利、地図も比較的見やすいです。旧東海道を歩くだけならば十分な本ですが、ただ、本文がコンパクトすぎて、ちょっと情報不足という気がします。もっと歴史的記述が重厚に書かれていたら面白かったと思いました。

  • 東海道を歩く人間には無くてはならない、無いと困る、これさえあれば全部歩けるという頼もしい本。
    地図はもちろん、一里塚跡や本陣跡、常夜灯のポイント、最寄り駅、どこを目印にして曲がるのかとか、「ちょっと寄り道」、「気の利いたおみやげ」「泊まってみたい宿」「名物のうまいもの」・・・・。
    旧東海道を歩く人のポイントが集結!さすがに歩く人たちの会だけのことはある。
    一冊は家におき、一冊は歩き用に・・・と二冊もってます(^^)歩き用はかなり汚くて雨にも濡れ、ボロになってきてしまった・・・。

    数年の間に道が変わってしまうため、編集する方もかなり苦労されることでしょう。

全7件中 1 - 7件を表示

東海道ネットワークの会の作品

新版・完全 「東海道五十三次」 ガイド (講談社+α文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする