マンガ中村天風(4) 光ある道<完>

著者 :
  • 講談社
4.43
  • (5)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063648157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とうとう最終巻です。
    天風氏は世の中の人々を救いたいとの思いから私財を投げ打ち天風会という独自の理論を構築した教えの会を発足するまでが画かれています。

    常々、心と体の繋がりは不思議なものだと思う。
    心がどのようにあるかで、肉体に善くも悪くも表れてしまうのだから心を綺麗に維持することに越したことはない。

    漫画で中村天風氏の半生を知るきっかけとなったが、さらに教えを請いたい気持ちが強くなった。

  • 従姉に借りて読みました。
    恵まれた肉体と精神、そして後押ししてくれる環境。この時代にこれだけの経験をした日本人が居たということに驚きました。

全2件中 1 - 2件を表示

木村直巳の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×