監獄学園(7) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.83
  • (22)
  • (36)
  • (32)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 451
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063822618

作品紹介・あらすじ

東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園は由緒正しい全寮制の女子高・・・・だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他、たったの5人。女子1000人に対して圧倒的少数の男子どもを待ち受けるのは、はたして天国か地獄か。男共の下心がうずきまくる仰天ハイスクールコメディ始業!!

絶好調&連続増刷中の大人気学園脱獄漫画もついに第7巻! 脱獄とか巨乳とか三国志とか男子のロマンが相変わらず詰まりまくりだが、今巻を一言でまとめると「腕相撲」&「尻問答」!? どういうことか分からんかも知れんが俺にも分からん!! もちろん副会長の爆裂ボディは絶好調、花ちゃんのキヨシへの執着は大暴走、そして「男子退学オペレーション」への抵抗激化でスリルは最高潮! 全方位死角なしの面白さがここにある!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 花ちゃんトラウマが!
    人類のはじめ目の前にあったのは胸ではなく尻だった!

  • バッタのかき揚げ丼…

  • データの復元に失敗し、反骨心を折られた男子たちだったが精神崩壊から復活したガクトの妙案を実行に移すため理事長に退学の延期を嘆願。策を弄して直接対面にこぎつけるが「尻と胸どちらが好きか」という謎の二択を迫られオッパイ好きのキヨシは思考の迷路に迷い込む。見どころは必死にバッタを追いかける副会長の健気さと真理にたどり着いたキヨシの熱弁っぷり。俺もオシリズキーだからか、理事長とキヨシのやり取りに感動してしまった。同士を守る理事長がなんだか格好良く、頼もしくみえる。話してる内容こそ尻なんだケド。

  • 副会長の想像力が豊かすぎて面白い!
    あとアンドレが幸せそうで何よりです(笑)
    壊れたガクトや熱弁するキヨシも必見!?

  • 「小生の人生で初めて…友というもの…仲間というものを手にいれたような気がしたでゴザル…」

    キヨシは芽衣子ちゃんのおっぱいに救われます。
    芽衣子ちゃんは男に腕相撲で6連戦し圧勝する程のチート性能、肢体もチートです。

    みんな真っ直ぐですね。あさっての方向に、おとといの方向に全力疾走してます。こんなしどろもどろですが、物語はしっかりと目標に進んでいます。次回も期待。
    余談、芽衣子ちゃんにも期待。

  • ただひたすら笑える。ガクトが壊れてバッタの天丼を食べるところが特に面白かった。副会長が今回も大活躍なのだが、男子の退学にちょっと寂しげな表情を浮かべた?のが気になる。副会長は生活の殆どを男子のために費やしているように見えるがそれでいいのか!wそれ自体も会長への愛なのだろうか。にしても理事長は尻好きの人に悪い人はいない!問言い切り、会長はカラス好きの人に悪い人はいない!と言い切る、安直すぎる思考の親子であることが微笑ましい。ずっとニヤニヤしながら読んでた。

  • 尻か胸か。
    知りたいならば読むがいい・・・。

  • 尻とバッタ丼回(,,Ծ‸Ծ,,)

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

漫画家。ヤングマガジンにて『監獄学園』、ヤングマガジンサードにて『俺と悪魔のブルーズ』を連載中。

「2016年 『平本アキラ画集 GAMPUKU 眼福』 で使われていた紹介文から引用しています。」

監獄学園(7) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

平本アキラの作品

監獄学園(7) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする