渡くんの××が崩壊寸前(1) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.18
  • (1)
  • (5)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 114
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063827804

作品紹介・あらすじ

『ラーメン大好き小泉さん』の鳴見なるによる、“三角関係+妹”の日常崩壊ラブコメ。
「最悪の幼なじみの」「憧れの同級生」「ブラコンの妹」の3人の女性に主人公・渡直人が振り回される!

『ラーメン大好き小泉さん』の鳴見なるが描く最新作! 2年前に両親を亡くし、叔母の家で妹とともに暮らすシスコンの高校生・渡直人。恋愛も部活もバイトもせず、妹のことを最優先に考えて行動をする生活を送っていたが、かつて恋心を抱いていた幼なじみの紗月が隣のクラスに転校してきて、直人の平穏な日常が一変する。さまざまな秘密を持った男女が織りなす日常崩壊ラブコメ、ここに開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 978-4-06-382780-4 198p 2017.10.2 8刷

  • なんか、エロいのとかグロいのばっかり読んだ後に読んだからか、非常に微笑ましい話に感じた。
    何つうか、年頃の男女がキャッキャウフフする話。

  • 何か不思議なバランスで出来た作品を読んでしまった気がする……

    本作の大部分を占めているのは割とオーソドックスなラブコメであることは明白なんだけど、そこに「畑荒らし」や妹の存在が関わってくることで単純なラブコメと認識して読んでいると後で痛い目を見るのでは?と思わせてしまうほどの違和感がある

    ヒロインの館花紗月はストーカーしてるけど間違いなく可愛いし押しが強いタイプ。それでいて畑作りを手伝ってくれたり、自分の身よりも直人を優先して傘を貸してくれる甲斐甲斐しさがある。なのに6年前に畑荒らしをした過去がどうにも引っかかってしまう
    もう一人のヒロインの石原紫は判り易い委員長キャラで既にフラグも立っているようにも見えるし本作の清涼剤となっている。でもそこまで安心できる立ち位置だと色々と違和感の多い本作の場合、何か裏があるのではないかと勘ぐってしまいたくなるのが悲しい

    それらのヒロインに対して妹への依存が強い直人がどう向き合っていくことになるのだろう?

    この不思議なバランスで成り立つ恋愛模様と畑作りがどのように関わっていくのか、そしてタイトルに有る「✕✕」は何なのかとても気になる

全3件中 1 - 3件を表示

鳴見なるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×