魔法先生ネギま!(25) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.81
  • (26)
  • (25)
  • (34)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 610
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063840957

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 20年前の大戦時のナギ達の活躍が段々明かされてきた。

  • しまった・・・放置しすぎた・・・

    ・フェイトの交渉
    ・ちうっちに刺客
    ・コタ登場。おせぇ!
    ・ラカンは封印の中。でも・・・エロいけど脱却。
    ・交渉決裂。バトルに。
    ・フェイトとネギのバトル。いやードラゴンボールだ。これは。
    ・月詠と刹那のバトルスタート。
    ・のどか&コタの機転。かなり修羅場……あと少しで永久石化してたぞお前……。
    ・そんでフェイトの目的が明らかに。
    ・ここまできたら……ということでラカンの過去の話へ。
    ・アリカ姫……まあ、ベタでアスナのお姉さんですな。

    さて、今後どうなる……ってとこですが、何分最新刊は手に入れづらい・・・。

  • コミック

  • ネギたちの前にいきなりフェイトが登場し、取引を持ちかけます。さらにラカンや小太郎、刹那たちの前にも、フェイトの指示を受けた仲間たちが立ちはだかります。生徒たちを守るため、この世界を切り捨てるべきか逡巡するネギでしたが、アスナによってその提案はあっさりと拒否されることになります。

    そして後半は、いよいよラカン制作の映画で、ナギがこの世界で成し遂げた偉業が明かされることになります。

    ラカンのセクハラ戦術がムチャクチャすぎて最高です。

  • フェイト戦と過去編

  • 223時間目「ネギ・パーティ vs.フェイト・パーティ」
    224時間目「スゴ腕! フェイト美少女軍団」
    225時間目「宣戦布告!!」
    226時間目「パンツに願いを♡」
    227時間目「総力対決!! ネギ・パーティ vs.フェイト・パーティ」
    228時間目「ネギ・パーティ集結!」
    229時間目「フェイトの正体!」
    230時間目「EP1『旅立ちのラカン♡』」
    231時間目「EP1『続・旅立ちのラカン♡』」

  • フェイトとの正面対決。

  • 9784063582574 175p 2009・2・17 1刷
    限定版?

  • 25巻の最大の見所は、フェイト・アーウェルンクスの本名が明かになることです。
    ミニステル・マギの五人達も戦い出します。

  • アスナさんが好きになってきた

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

赤松 健(あかまつ・けん):1968年、愛知県生まれ。参議院議員・マンガ家。中央大学文学部を卒業。1993年にマンガ家デビューして以降、28年間にわたり連載を継続。世界各地で行われるカルチャーイベントに招待されプレゼンテーションを行う等、マンガ・アニメを通じた日本のコンテンツの魅力を世界に発信している。特に著作権分野に造詣が深く、政府や政党の会議に有識者として参加してきた。日本漫画家協会常務理事等を務める。主な作品に『A・Iが止まらない』『ラブひな』(第25回講談社漫画賞・少年部門受賞)『魔法先生ネギま!』『UQ HOLDER !』など。

「2024年 『マンガでたのしく!国会議員という仕事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤松健の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×