ちはやふる(42) (Be・Loveコミックス)

著者 :
  • 講談社
4.14
  • (62)
  • (60)
  • (37)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 985
感想 : 45
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065166680

作品紹介・あらすじ

クイーン戦へむけ、近江神宮へ降り立った千早。緊張を増す中、新に出会って気持ちがほぐれる。前夜祭を終えて部屋に戻った千早に待ち受けていた、まさかのアクシデントとは――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • クイーン戦へむけ、近江神宮へ降り立った千早。緊張を増す中、新に出会って気持ちがほぐれる。前夜祭を終えて部屋に戻った千早に待ち受けていた、まさかのアクシデントとは――!?(Amazon紹介より)

  • 何が起こるかわからないかもしれないけど、こればかりはやるだろうなとは思ってましたw

  • まだ
    戦いが始まる前から
    始まっている
    いろんなことが起きているけど
    それが良い
    ここから物語が始まる
    人と
    人が
    今まで繋がっていたことを活かして
    この次のつながりのために

  • 前夜祭スピーチ★★★★★

  • 「私 桜が大好きでね
    どうしてかしらね
    どんな娯楽でもなく私には桜なの
    桜がたくさん咲きほこってるその下を
    美しいと思って歩いているときだけ本当の息ができるのよ」

    本筋とはあまり関係ないんだけど。
    この気持ちはよく分かるなと思う。
    「本当の息」ができる時って私なら文字と向き合う時だなぁ。

  • (2023-03-10L)

  • たくさんの人たちの想いがつまった名人戦、クイーン戦。

    開幕!

  • な~んか

  • さあ、いよいよだあ。
    若宮母の成長、往年の女性選手の夢・・・。
    こういうところを外さないのがこの作品のいいところ。

  • なんでかわからないけど涙が出る。

    山尾さんたち、今までの女性かるた界を担ってきた人たちの気持ち。千早としのぶちゃんへの気持ち。
    千歳お姉ちゃんの気持ち。

    胸が熱くなった。

全45件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1992年「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞、同作品が「なかよし増刊」(講談社)に掲載されデビュー。07年から「BE・LOVE」(講談社)で「ちはやふる」の連載を開始。09年同作で第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに「このマンガがすごい!2010」(宝島社)オンナ編で第1位となる。11年「ちはやふる」で第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。

「2021年 『ちはやふる(46)限定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×