ウイングマン 6 (集英社文庫(コミック版))

著者 :
  • 集英社
3.40
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784086173520

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地球侵略を目論むライエルによって送り込まれたバルド将軍は、イケメン青年に化けて久美子に接近し、彼女からウイングマンの情報を聞き出そうとします。さらに、町中を氷漬けにしてしまうスノープラスや、人間を磁石にして操るマグネットプラスなどが次々とウイングマンたちに襲いかかります。

    その後、ライエルのもとに身を寄せているキータクラーから、ウイングマンがドリムノートによって変身することを知った美少女幹部のヴィムは、人々の夢を食うバクプラスを地球に差し向け、ウイングマンの夢を食いつくしてしまうことで、彼が変身できないようにしようと目論見ます。

    エッチな敵が差し向けられることで、少年誌的な健全なお色気シーンが増えているような印象です。矢吹健太郎が影響を受けたというのは、こういうことだったのかと納得しました。

  • 次々に襲いかかる強力なライエルの手下達…悪戦苦闘するウイングマンの前に人の夢を食べるバクプラスが立ちはだかる!ヒーローになる夢を食べられた健太に勝機はあるのか!?

全2件中 1 - 2件を表示

ウイングマン 6 (集英社文庫(コミック版))のその他の作品

ウイングマン (6) 単行本 ウイングマン (6) 桂正和

桂正和の作品

ツイートする