HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

著者 : 冨樫義博
  • 集英社 (2018年2月2日発売)
4.23
  • (35)
  • (40)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :448
  • レビュー :29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088814551

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2018/02/03

  • 世界観には圧倒されるし、とにかく続きが気になる展開。でもだんだんスタンドっぽくなってる気もする。

  • いや~、もう、話が理解できなくなってきたなぁ。

  • おまけページが面白い。

  • またひたすらクラピカ編。クモ編や蟻編の最初の時も思ったけど、似たような攻防の場面が続くと、ダレる。すぐに次が読めないのが分かっているから尚更。
    後で一気に読むと面白いんだけど。
    あと、やっぱりゴンやキルアが全く出てこないのも少し寂しい。

  • 文句なし!面白すぎる!早く次を読みたい!

  • イルカって、、
    てゆーかエンペラータイムって旅団にしか使えないんじゃなかったっけ、、

    小説は普通に読めるのに、マンガの文字読むのはキツい

  • なんの面白みもなかった脇役のバトルから解放されて、継承戦本線という感じで、めっちゃ複雑怪奇ではあるけど楽しい。情報戦の醍醐味感はある。
    ただ絶望していた(訳でもないが)オイト王妃が自覚と覚悟で立ち回っていくのはこれぞハンターという感じで満足。
    一言吹き出しはよくわからんネタが多かった。

  • 登場人物も多く、能力も多岐にわたり、諸々がギュギュっと凝縮して詰め込まれ、それでももう頭がパンクしそう(笑)
    面白い。面白いの。
    でも、時間内からさらっと読んで後からしっかり読もうと思っても、さらっと読むことすら許さないクオリティ。

    いまだにクラピカの性別が気になって仕方がない私は、能力の限界で昏睡状態に陥った時、よく身バレしなくて済んだなと。(性別ってどこかで明らかになったんだっけ・・・)

    それ以上に、一番冷静でまっとうな考えを持つ頭の切れるクラピカ、という表のくせに、ほんと能力の構成とか制約とか条件とか、リスキーでぶっ飛んでるあたりに、特殊能力系のキャラのやばさを見ました。

    やっぱまともなのはレオリオなのか。そうか。
    クラピカが危ない道に入りすぎないようにレオリオにはまっとうなところで踏ん張ってもらって、助けてあげてほしいと思います。

  • 王子に王妃,私設警護団とあまりにもたくさんの登場人物にそれぞれの念獸,クラピカの技,頭がパニックです.第8王妃が頑張っていて好ましいです.

全29件中 1 - 10件を表示

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)のその他の作品

冨樫義博の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする