HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.19
  • (67)
  • (74)
  • (27)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 998
レビュー : 59
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088814551

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●王位継承戦編が本格スタート。きわもの揃いの王子たちそれぞれに色々な思惑があり、一筋縄でいかない駆け引きに対してクラピカはスリリングに立ち回っていく。クラピカの人差し指の能力など、これまで秘められていた能力の詳細も明かされた。続きが気になる。

  • 富樫は天才

  • クラピカの能力がよくわかっておもしろい!少しむずかしいので何度も読みました。

  • 人間関係と利害関係が煩雑ゥ!
    一回読んだだけじゃ理解が追い付かないな…
    あと5回くらい読んだろ

  • なんでそんなにそういう制約ばっかかけんの???クラピーそういうとこある!!!
    ってのはさておいて、個人的にこの王位継承戦編好きなんだけど団長にびっくり。どうした。今後絡むのかな?
    良くも悪くも王子たちが順応していく中ではっきりと「まとも」な心を持ち続けるオイト王妃が、漫画の中の話であるってことを考えたら彼女こそ浮く存在なんだけどとにかくスパイスとして効いてるなーって感じでめちゃめちゃ面白い。

  • 登場人物を増やしまくって大規模な群像劇を目指しているのだろう。
    それぞれの陣営で色々な意図があり、関係が絡み合うので、動きがややこしい上、各キャラクターの立ち位置が一読では分かりにくい。
    さらっと読むには不向きかな。

    基本的には面白いんだけど、今の連載ペースでこの規模の話を始めて大丈夫なんだろうか?となってしまうのも事実。
    暗黒大陸編が本格的に始まるのは、いったい何年後になるのだろう……。

  • カキン王国の王位争奪戦、各王子達の駆け引きがスリリングで楽しめます。作者は漫画家よりも小説家のほうが向いているのではと思うくらい、稀代のストーリーテラーだと思う。ただ少し設定が複雑すぎるのと登場人物が多すぎて、ストーリー全体を把握するのが少し難しい印象です。最近の小学生はこの漫画理解できるんだろうか?

  • やっぱり面白いし考えてる。これで休載が少なかったらほんまにいいのに

  • モモゼが殺される時ワブルの母オイトが反応
    腹違いでもオイトにとって娘
    第7王妃は警護兵がモモゼの部屋には誰も入っていないと証言してることを受けて共謀として国王に提訴
    第1王子ベンジャミンの私設兵ヒュリコフがクラピカを具現化系と特定
    座敷人形(黒ぼっこ)も操るのは13王子マラヤーム警護協会員のレレレインテ
    第10王子非戦闘員のロベリーが座敷人形に憑かれて黒ぼっこ見えるように
    黒ぼっこが13王子警護セヴァンチ王妃所属兵のバリゲンをツチボッコ(蛇)で攻撃
    第三王子私設兵のサカタが発砲してとどめ

  • クラピカさん大活躍ですな。
    さらっと読んだだけだとよくわかんないけど
    一人ひとりの立場とか状況とか確認しながら読むと
    すごい面白い!

全59件中 1 - 10件を表示

冨樫義博の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×