風の大地: 遅れてきた研修生 (1) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.50
  • (5)
  • (8)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 95
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091824615

作品紹介・あらすじ

ゴルフに全てを賭けた男・沖田圭介の青春を叙情豊かに綴った物語

▼第1話/遅れてきた研修生▼第2話/幸運の犬▼第3話/100ヤードの壁▼第4話/練習ラウンド▼第5話/春の風▼第6話/夢に向かって走れ▼第7話/夢のあとさき▼第8話/出会い▼第9話/成長 ●登場人物/沖田圭介(鹿沼カントリークラブの研修生。プロゴルファーを目指す24歳)、宇賀神正行(研修生の食事の世話などをしているセカンド・チーフ。沖田のよきアドバイザー)、笠崎孝(沖田の先輩。通称夜這いの孝ちゃん) ●あらすじ/栃木県鹿沼カントリークラブの研修生、沖田圭介は、24歳と、年齢的には遅いスタートながら、プロゴルファーを目指すべく日々練習に明けくれている。だが、沖田はまったくの素人であるため、まだ上手に球を打つことができない(第1話)。▼沖田が鹿沼カントリークラブに入社してから2週間後、従業員のゴルフコンペが行なわれた。支配人にみられているという緊張のあまり、沖田はミスショットを犯してしまう。だが…(第2話)。 ●本巻の特徴/第1巻は、まったくの素人から、プロを目指す、沖田の奮闘ぶりを中心に描いている。また、沖田の才能が徐々に開花されていく様子も描かれている。 ●その他の登場キャラクター/支配人(第1~3、5話)、石原健(第2~4、6~9話)、長谷川博(第4、6~9話)、中島常幸(第8話)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ネットで調べると80巻まであるみたい。1から27まで集めたけど途中でなぜだかギブアップ。今思えば続けるべきだった。


  • 読了。ゴルフを再開して、やっと読めた。面白い。昔も読んだことがあるが、ゴルフを始めると面白さが違った。


  • ついに、この作品を読み始める時がきたかという感じでじっくり読んで行きたいです。

  • ゴルフマンガですがただのゴルフマンガじゃないんです!!

    別に必殺ショット!があるわけでもなくキャラが宇宙人なんてわけでもないんです。

    主人公の沖田圭介が実直でほんとにイイやつすぎるくらいイイやつでそれが嫌味もないんです!

    最新刊を読むたびに心が洗われなんか日々を反省してしまうくらいです;;

    もちろん、ゴルフマンガとしてもオモロイです!
    ぜひ一度、ご覧になってください。

  • 日光などを舞台とした作品です。

  • 1〜42、44〜52

  • 一番好きなゴルフマンガ。全英オープンぐらいまでは最高だが、全米オープン編やマスターズ編だとつまらなくなる。
    坂田自身、アフリカかどこかのオープン競技で1回優勝しただけなので、想像力がそれまでなのではないかと思う。

  • 原作)坂田信弘氏の漫画
    ある研修生経験のある人は1巻から4巻までは自分の実経験と本当に似ていると言っていた。

    主人公のゴルフに対する情熱を大きな心で経験年数が少なくてもどんどん上達する姿に夢を与えてくれる。
    ライバルがいてそれに対してもいいほうへ反応できる姿がいいなと思った。

全9件中 1 - 9件を表示

坂田信弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
坂田 信弘
有効な右矢印 無効な右矢印

風の大地: 遅れてきた研修生 (1) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×