20世紀少年: 最後の希望 (6) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.53
  • (88)
  • (72)
  • (307)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 1275
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091855367

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 縲後→繧ゅ□縺。縲堺ク?豢セ縺梧髪驟阪☆繧区律譛ャ縲ゅョ繧」繧ケ繝医ヴ繧「縺ョ讒倡嶌繧貞争縺励※縺セ縺?j縺セ縺励◆縲ゆス灘宛縺ォ縺昴$繧上↑縺????迚ケ蛻・蜿主ョケ謇?縺ョ繧医≧縺ェ蛻大漁謇?縺ォ蜈・繧後i繧後k縲ゅこ繝ウ繝ゅ◆縺。縺後d縺」縺溘%縺ィ繧貞?辟カ謠上>縺溘?繝ウ繧ャ螳カ繧よオキ縺サ縺溘k繧呈隼遽峨@縺溷?蜍呎園縺ク縲ゅ◎縺薙↓縺ッ繧キ繝ァ繝シ繧ー繝ウ縺檎函縺肴ョ九▲縺ヲ縺?◆縲

  • 2014年、最凶悪犯のみを収容する海上の「海ほたる刑務所」に送られた一人のマンガ家が、特別懲罰房に14年間も押し込められているショーグンこと、かつてのオッチョと出会います。オッチョは、マンガ家からの話でカンナの身に危機が迫っていることを知り、かねてから企てていた外の世界への脱出計画を加速させます。

    そんな彼を支えたのは、少年時代に映画『大脱走』が放送された日に、ケンヂが語った「生きると信じている奴だけ生き残る」という言葉でした。

    ストーリー自体は単純だけど、実際の展開の仕方が相変わらず上手くて感心させられました。読者を引っ張り込むという感じではないのに、なぜか印象に残るシーンが多いように感じます。

  • 蝶野と角田のターン。オッチョの前髪、そうなっちゃったかぁ。

  • 前巻ちょっと下がったテンションが今回また上がった!展開も良い意味でオーソドックスでサスペンスものとしてツボ抑えてる!続き早く図書館から借りてきたいわー!

  • 最後の希望の名前

  • 海ほたるを刑務所にするという発想は面白い。オッチョがここに収監されて14年が経過し、その間に〝ともだち〟は日本を思いのままに変えてしまった。オッチョ、脱獄に成功するか? って切れ場を作って次集だ。

  • ともだちに掌握された日本。
    ずいぶんと住みにくそうだな~
     
    希望はカンナ!
    頼みは捕らわれのオッチョ!

  • ちゃんと昔の話と登場人物がリンクしています。

  • 726.1 ウ (6) 登録番号8603
    最後の希望
    N先生寄贈

  • 現在手元になし

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年東京都生まれ。1982年、小学館新人コミック大賞入選。1983年、デビュー。代表作は、『パイナップルARMY』(原作・工藤かずや)『YAWARA!』『Happy!』『MONSTER』『20世紀少年』『PLUTO』。

「2012年 『BILLY BAT(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浦沢直樹の作品

ツイートする