デルトラ・クエスト3 (4) 最後の歌姫

制作 : 上原 梓 
  • 岩崎書店
3.76
  • (26)
  • (21)
  • (41)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 262
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265061679

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デルトラ3章の最終巻にして、最後の歌姫との戦い。 最後の歌姫は、予想通りデルの王宮の中。これに気づいたリーフは敢然と歌姫に立ち向かう。これを手助けするため駆け付けた竜は、城の兵士の抵抗(彼らは竜が城を襲いに来たと勘違いした)にあい助力できない中、リーフはデルトラのベルトの力を頼りに戦う。が、いよいよここまでか、となった時、なぜか歌姫の力が弱まっていく。これを機に逆転し、さらに竜の助力を得たリーフはこの歌姫を倒す。めでたし、めでたしとなった時、リーフは一人釈然としない。なぜ、歌姫の力が突然弱まったのか・・・ 最後のどんでん返しがリーフたちの目の前に現れる。 

  • 2013年4月21日

    <DELTORA QUEST 3:#4 THE SISTER OF THE SOUTH>
      
    画家/はけた れいこ

  • 最後の最後までドキドキさせられました。面白かったです。
    私自身も、東の歌姫が倒されたときに、どうしてわざわざ次の歌姫の地図を残してるんだろう?と疑問に思ったのですが、まあ子供の本だし、とさらっと流してしまっていたので、リーフと同じかそれ以上にショックでした。くそー!

  • 大どんでん返しに次ぐどんでん返しで、最後まではらはらさせてくれました。ハッピーエンドではありましたが、これからのデルトラの未来への余韻に人の弱さが見え隠れしているように感じました。

  • あっという間の最終巻です。リーフ・ジャスミン・バルダの旅も戦いもこれで終わり。ずっとヒヤヒヤして読んでいました。最後はジョセフが残した謎や四人の歌姫の謎も明かされます。ちょっとだけ感動してしまうエンディングなので読んでください!!

  • デルトラ第三幕、四巻 ―― 遂に完結。 最後の歌姫を倒したかと思ったら…それすらが罠だった!? 気付くのが少し遅れたリーフ達。結末は…? ハラハラドキドキストーリー此処で完結! ラストは見逃せない。全てがさっぱり、そして終わったという事が少し悲しい…けれど、読んでよかった! と思える作品でした!

  • のこる歌姫のありかは、デル! デルトラの真の平和をめざして戦うリーフたち3人を、最大にして最後の罠がまちかまえていた…。デルトラ・ワールド、いよいよ完結!

著者プロフィール

オーストラリア在住のファンタジー作家。『リンの谷のローワン』シリーズや『デルトラ・クエスト』シリーズ、『ティーン・パワーをよろしく』『フェアリー・レルム』『ロンド国物語』など多数の人気児童書シリーズを執筆。とくに『デルトラ・クエスト』シリーズは、日本をふくめ全世界で大ヒットし、累計1500万部を突破している。2014~2015年に日本でも出版された『勇者ライと3つの扉』は、デルトラ世界とつながっていたことが判明し、話題を呼んだ。

「2016年 『スター・オブ・デルトラ 1 〈影の大王〉が待つ海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エミリー・ロッダの作品

ツイートする