ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)

  • 研究社
3.47
  • (17)
  • (41)
  • (74)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 432
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784327451929

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらず楽しく読めました。
    とりあえずなんでもいいので並べとけ、とおもったけど、本当はそれだけではダメだと思うので、シリーズを読んで勉強する予定です。

  • 英語のルールの基礎がよくわかる。過去は距離が離れているから丁寧な表現になるなど、自分でイメージを獲得するのに時間がかかることを教えてくれるのでとても実用的だと思う。

  • ネイティブスピーカーの "キモチ" がよくわかる一冊。一般の文法書と異なり、非常にポップな軽いノリで書かれているので、サッと読み通せ、かつ効果抜群。学生時代に文法嫌いだった人にお勧めです。

  • 英語の原則は目から鱗。

  •  時制の説明は非常にわかりやすく目からウロコ。口語口調で書かれているため非常にとっつきやすく、力を抜いて学習ができることがこの著者のよさ。この本は絶対基礎力と名が打ってあるが、実際にはひと通り文法を終えた人向けであるだろう。

  • 内容はいいですが一度読めば十分です。
    3時間。

  • 外国人のフィーリングという観点で、英文法を紹介した本。
    学校では、英文法を、小難しい法則として習ったが、この本はその小難しさをうまく消化してくれる。
    ただし、この本は補助的な役割しかしてくれない。この本で描かれたイメージを思い浮かべつつ、他の英文法の本で、英文法の勉強をする必要がある。

  • 2009/12/2くらいに読み終わりー。

    大西さんの説明すごくわかりやすくて楽しくて大好きです。
    バイエルの方もやってるんだけど、そこで説明されてる文法をもっとわかりやすく説明してくれているかんじで、とてもためになった。

    この本で学んだことを頭におきつつバイエルやったらもっと効果的にできそうなので、バイエルひきつづきがんばろ。

    普段の英語の勉強ですっと思い出せるかはあまり自信がないので評価は4かな。

  • それぞれの言語にはそれぞれの「雰囲気」がある、と思う。ただのイチ科目として英語を学んできた日本人とネイティブとの差はそこにある。any, some, no...いちいち訳したりしない。感覚としてそこにあるだけ。結構勉強になります。

  • この本を読むと、英語の感覚がつかめるようになった。
    英語の語順とか、時制を、感覚でつかめるようになる。
    難しい文法書を読んでもチンプンカンプンの人は一読お薦めします。

    読み物として読めば、あっという間に読み終わります。

全41件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

現在、東洋学園大学教授。筑波大学大学院博士課程修了。
英語学専攻。オックスフォード大学言語研究所客員研究員を経る。
ポール・マクベイ氏との共書『ネイティブスピーカーズシリーズ』(研究社)、
『ハートで感じる英文法』(NHK出版)他。

「2008年 『英単語イメージハンドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大西泰斗の作品

ツイートする