寝ても覚めても国鉄マン - 妻が語る、夫と転勤家族の20年 (交通新聞社新書093)

著者 :
  • 交通新聞社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784330667164

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昭和の高度経済成長期に国鉄マンと結婚した妻の視点から、転勤、子育て、当時の日本のサラリーマン生活などが綴られている。もともとは自費出版だったものが、10年後に新書として再度出版されたのが本書。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

石井妙子 (いしい たえこ)
1969(昭和44)年、神奈川県生まれ。白百合女子大学卒、同大学院修士課程修了。2009年『おそめ―伝説の銀座マダム (新潮文庫)』を執筆。綿密な取材に基づき、一世を風靡した銀座マダムの生涯を浮き彫りにした同書は高い評価を受け、新潮ドキュメント賞、講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞の最終候補作となった。『原節子の真実』で第15回新潮ドキュメント賞を受賞した。2019年、「小池百合子『虚構の履歴書』」で第25回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞を受賞。

石井妙子の作品

寝ても覚めても国鉄マン - 妻が語る、夫と転勤家族の20年 (交通新聞社新書093)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×