時間と学費をムダにしない大学選び2012

  • 光文社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (897ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334976446

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今年度版も購入してしまった。
    ますますコンテンツが増えて、ページが増加した様な。
    非常に冷静に巷にあふれる大学を観察していることがよく分かる。
    高校生の進路選択の参考には最良の一冊と言えるだろう。
    私の勤務先もいいことで本書に取り上げられる様にならなければ(一応今でも取り上げられてはいるのだが・・・)

  • 大学を選ぶときにありがちな質問を(たとえば公務員になるには法学部か、それ以外か、など)現実的視点から答えてくれている本。
    またある程度の大学の奨学金、学部内容・長所を手短かに紹介してくれてあって、また地域ブロックごとにもまとめてあって読みやすく、手ごろに情報収集できる本。
    しかしそれだけの情報だけわかってもなー、というのもあって(たとえば○○大学外国語学部は5カ国語履修可能とか)もう少し情報のチョイスを有意義なものにしてほしいところとも思いました。
    受験生は一読するといろいろな大学の特徴を手軽に知られるし、自分の中でモヤモヤしていることもスッキリできておもしろいかと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1975年、札幌市生まれ。東洋大学社会学部卒。2003年から大学ジャーナリストとして活動開始。大学見学校数は日本の大学777校中約400校。大学ジャーナリストになった当初は大学・教育関連の書籍・記事だけだったが、出入りしていた週刊誌編集部から「就活もやれ」と言われて、それが10年以上続くのだから人生わからない。著書に『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)、『女子学生はなぜ就活で騙されるのか』(朝日新書)、『教員採用のカラクリ』(共著、中公ラクレ)など多数。講演または取材、見学等で全国の大学、高校に出没。ツイートは応援コメントもネガティブコメントもとりあえずリツイートする派。

「2017年 『大学の学科図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石渡嶺司の作品

ツイートする