魔獣狩り (ノン・ノベル)

著者 :
  • 祥伝社
3.85
  • (4)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (731ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396207816

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いわゆるサイコダイバーシリーズ。若い頃に適当に本屋で買ってしまったのが、運の尽き。そのまま、20年以上に。今でも、たまに本が出るので、たまにチェック。作者のライフワークなのだろうが、早くどうなるか知りたい!!もう20年以上待っているのに!!私の読む本、そんなのが多いんです・・・

  • 終盤あたりの怒濤っぷりがよかった。
    読んだ甲斐があった。
    狂乱狂騒の乱痴気騒ぎ。

  • 空想伝奇物語だからムチャな設定もあるけど、ただ単純に愉しめる作品。
    テンポが良く、一機に読んでしまう。

  • 分厚い

  • 「新・魔獣狩り」完結記念二十年ぶりの再読。
    「面白い物語を書くこと」というパトスが爆発しそうなほど詰め込まれていて、そして本当に面白い。十代のころどれだけ影響を受けたか。いろんな思い出が去来して感無量。超傑作。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。

「2018年 『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢枕獏の作品

ツイートする